ドライヤーで育毛する?ヤーマンの「スカルプドライヤー」は、3473世代への新提案!

2016年11月24日
ドライヤーで育毛?育毛剤を買い換える前にドライヤーを変えてみませんか?髪を乾かしながら頭皮ケアするヤーマンの「スカルプドライヤー」の特徴は、温風×遠赤外線×バイブレーション×低温ドライ。
1⃣ 頭皮マッサージ機能で発毛剤や育毛剤の働きを最大限に引き出す
2⃣ 実際の効果のほどは?
3⃣ 男性の愛用者の声をうけて女性用も発売に

頭皮マッサージ機能で発毛剤や育毛剤の働きを最大限に引き出す

3473世代の男性は、発毛剤や育毛剤を使用する際にマッサージを加えるほうが効果的。と、わかっていても「これまで頭皮マッサージなどをしたことがないから、仕方がわからない」、「時間が無い」、単純に「めんどくさい」という感覚が邪魔をして、そのひと手間を省いてしまいがちなのだとか…

そこで、オススメしたいのが、この「スカルプドライヤー」

*遠赤外線+約60°Cの低温風でドライ「DRY」モード(←これは通常のドライヤーと同じ機能。温風の温度は低め)
*遠赤外線の42°C微風+振動ブラシで刺激「スカルプHOT」モード(←頭皮を乾かず機能+マッサージ)
*冷感微風+振動ブラシで浸透サポート 有効成分をもみこむ「スカルプCOOL」モード(←頭皮を引き締め+マッサージ)

42°Cは、頭皮を過剰に乾燥させることなく乾かせる適温。ホワ〜とした暖かさが心地よく、そこにブラシの小刻みな振動が加わり、個人的には頭皮のコリや脳疲労まで解消されたのか、癒されました♪耳の裏や頭頂部など、ずっとあてていたいくらい。

頭皮が乾いたところで、手持ちの育毛剤を塗布し、今度は「スカルプCOOL」モードに切り替え、冷風とブラシの振動で仕上げます。

DRYとスカルプHOTは遠赤外線が発生して、じんわりと血行促進。マッサージブラシの振動と遠赤外線で浸透を高める仕組みです。

太め&細めのブラシと通常のドライヤーと同じブロー用の吹き出し口の三点セット

実際の効果のほどは?

ミノキシジル (育毛剤) を「単純塗布した場合」と「スカルプHOT 3分 → 塗布 → スカルプCOOL 3分の手順で使用した場合」の有効成分の浸透率を比較。

30分後を起点とした60分経過時点で1.5倍という結果が出ています(コスメディ製薬調べ)。

「スカルプHOT」「スカルプCOOL」の2つが最大の特徴で、スカルプヘッドブラシを取り付けるとブラシが毎分約3,700回振動

男性の愛用者の声をうけて女性用も発売に

実は、このドライヤー、新製品ではなく去年より発売されている品。
結果が出るという、その機能が女性の中でも評判となって、マイナスイオンが搭載されたピンク色の女性版が新発売されたのです。
もし、育毛剤の効果が感じられず「ブランドを変えてみようかな?」と検討しているなら、先ずドライヤーから、このスカルプドライヤーに変えてみることをオススメします。


editor :中嶋 マコト

プロフィール

モデルとして雑誌・広告・ CMなどで活躍。その 経験から培った知識をいかし、ビューティ ジャーナリストとしても雑誌・ web・イベント・TV・ ラジオ等、多方面にて活躍中。繊細な感覚から 生まれる、カラダにやさしい美容・食・ファッショ ンの提案や連載には定評がある。 アロマセラピーアドバイザーや気学鑑定士の 資格を活かし、セミナー講師をするなど仕事の 幅を着実に広げている

中嶋 マコト関連記事

What's New新着記事

RANKINGランキング

NEW新着

GENDERLESS紳士&淑女

FEMALE淑女

BLOGブログ

top back