福田豊BLOG『今日も明日もロックンロール!』

福田 豊

ライター

1959年東京生まれ。ライター、編集者。もともとは建築家であったが、ひょんなことから、出版界に移籍。『エスクァイア日本版』広告営業、編集部の後、現職。『LEON』『OCEANS』『ENGINE』『MADURO』などの雑誌を中心に、時計、クルマ、ファッション、旅などなど、男性のライフスタイル全般について執筆。

第3回:Bob Dylan 『The 1966 Live Recordings』 (2016年)

2016年11月23日
ボブ・ディランがノーベル文学賞を受賞! そしてそれを記念するかのように、またしても、お蔵出しBOXセットがリリースされたのです。

今年の音楽界でいちばんの話題は、やはりボブ・ディランでしょうね。そうです、ミュージシャンで初となるノーベル文学賞の受賞。

ちなみに、ディランがノーベル文学賞の候補に挙げられるようになったのは、もう20年ぐらい前からのこと。ですから今回の受賞は世界中で驚きのニュースとして報じられましたけど、ディランファンのあいだでは「やっと」という感じ。ふくだも、とってもうれしいです。

で、お話ししたいのはノーベル賞受賞のことではなく、近年のディランの、いわゆる「お蔵出し」(未発表音源)BOXセットのこと。これが凄いんですよ。

その最新作がこの11月にリリースされたばかりの『The 1966 Live Recordings』。1965年から1966年かけての3枚のスタジオアルバム『Bringing It All Back Home』『Highway 61 Revisited』『Blonde On Blonde』でエレクトリックギターを取り入れたディランが、後のザ・バンドとなるザ・ホークスを従え1966年に行ったツアーのなかで、現存していた23公演の音源をまとめたCD36枚組の大作です。

そして昨年には、その1965年から1966年のあいだに制作された3アルバムのスタジオセッションを納めたCD6枚組の『The Bootleg Series, Vol. 12 : The Cutting Edge 1965-1966 Deluxe Edition』を発表。

同作にはアメリカのオフィシャルサイト直販の、さらに多くの音源を収録したCD18枚組、世界限定5000セットの『Collector’s Edition』もあり、ふくだはこちらを購入。で、これがデカいし重いしで、届いたときには驚きましたね。だってネット通販だから、届くまでわからなかったのだもの。実測で約38×38×15cm、約6.9kgという、まさしく超大作です。

2014年には、前記した1966年のツアー後にオートバイ事故でしばらく休養していたディランが、1967年にザ・ホークスと「地下室」で録音した『The Basement Tapes』(1975年)の完全版であるCD6枚組の『The Bootleg Series, Vol. 11 : The Basement Tapes Complete』を発表。

2013年には1970年の『Self Portrait』の前後を補完する、CD4枚組の『The Bootleg Series, Vol. 10 : Another Self Portrait (1969-1971)』をリリース。

と、このところBOXセットが続々と登場。2014年にはそれまでの全スタジオアルバムとライヴアルバムに、アルバム未収録シングル曲やレア楽曲を加えたCD47枚組『The Complete Album Collection Vol. 1』なんてものまで発売された。

そんなわけで、家にも仕事場にも箱がいっぱい。BOXセットってかたちが揃わないから、並べにくいのが難点なんですよね。でも、まぁ、そういう不揃いなところも、ならではの魅力だったりする。とにかく、今後も買い続けます。

blogger :福田 豊

プロフィール

1959年東京生まれ。ライター、編集者。もともとは建築家であったが、ひょんなことから、出版界に移籍。『エスクァイア日本版』広告営業、編集部の後、現職。『LEON』『OCEANS』『ENGINE』『MADURO』などの雑誌を中心に、時計、クルマ、ファッション、旅などなど、男性のライフスタイル全般について執筆。

福田 豊ブログ記事

RANKINGランキング

NEW新着

GENDERLESS紳士&淑女

MALE紳士

FEMALE淑女

top back