3473世代の眉カット、成功の秘訣は髪型との調和にアリ

2016年8月3日
3473世代が眉を整えるとき、気をつけなくてはいけない点は “眉” だけを目立たせないこと。そのためにはサロン選びが重要となってきます。今回は女性だけでなく男性からの支持も厚い、ukaの「男磨」コースをご紹介。
1⃣「さりげない眉」は髪型とのバランスで決まる
2⃣ 頼れるプロに委ねるのが最短の道
3⃣ オススメサロンukaと施術者紹介

「さりげない眉」は髪型とのバランスで決まる

わかりやすくスポーツ選手の例をあげてみましょう。

a 甲子園球児で眉を整えている人
b サッカー選手で眉を整えてい人

両者のインタビュー中継があった場合、どちらの人の眉に目がいきますか?大概の人はスポーツ刈りの野球選手のほうのはずです。
手をいれてない素のままの髪型と、細くデザインを加えてる眉の組み合わせは、「なぜ、眉だけ?」と、人は違和感を感じやすいからです。

かたやサッカー選手は短髪だとしても色や毛先の流れに拘りをもたせているので、眉を整えていたとしても髪型からくるお洒落感と調和して眉だけ悪目立ちすることはありません。

ようは眉毛を整えるとき、どれだけの長さを切るとか剃るとかではなく、髪型とのバランスがとれているかどうかが、大事なのです。

頼れるプロに委ねるのが最短の道

とはいえ3473世代はこれまで眉を整える経験値が低いかゼロの人がほとんど。
ここは初回から理想的なバランスで髪と眉の完成型を作ってくれるプロに委ねましょう。


今回モデルとなってくれたのは「3473a」を運営している、(株)パズルリングのCTO 原永さん(45歳)
  • before
  • after
髪は半年ほど放置状態だそうで、みごとなボサボサぶりです。眉は毛足が長めでこれまた整えがいがありそうですね。
個人的にはこの無造作な雰囲気も好みなのですが、40代ともなると、この先徐々に醸し出される「おやじオーラ」との戦いになってくるので、職種に関係なく男性でも清潔感の維持が大切となってきます。

眉 After

瞼にかかっている毛を少しだけ剃り、毛足を整えただけなのですが、眉山の頂点がはっきりして施術前より、清潔感がましています。さりげない眉の成功例となりましたね。

オススメサロンと施術者紹介

担当してくのは美藤 清吾さん。
男の髪と眉をカットをお願いするなら美藤さん!と男性顧客から絶大なる信頼を得ているトップスタイリスト。施術中は自宅でカットする際のポイントをわかりやすく指導してくれます。

uka ミッドタウン店

原永さんが体験したコースは髪と眉のカットがセットになった「男磨ベーシックコース」
ちなみに「男磨」には眉だけでなく、ネイルとヘアの同時施術が可能な「男磨スペシャルコース」も。こちらは指先の3473を意識するビジネスマンに人気だそうです。

editor :中嶋 マコト

プロフィール

モデルとして雑誌・広告・ CMなどで活躍。その 経験から培った知識をいかし、ビューティ ジャーナリストとしても雑誌・ web・イベント・TV・ ラジオ等、多方面にて活躍中。繊細な感覚から 生まれる、カラダにやさしい美容・食・ファッショ ンの提案や連載には定評がある。 アロマセラピーアドバイザーや気学鑑定士の 資格を活かし、セミナー講師をするなど仕事の 幅を着実に広げている

中嶋 マコト関連記事

What's New新着記事

RANKINGランキング

NEW新着

GENDERLESS紳士&淑女

FEMALE淑女

BLOGブログ

top back