ゲームニュース

オンラインカジノとスポーツベッティングの違い

オンラインで楽しむことができるスポーツベッティングとオンラインカジノ。両方とも人気を集めているサービスですが、これらにはどのような違いがあるのでしょうか?

この記事では、オンラインカジノとスポーツベッティングの違いについて、メリットとデメリットを交えつつ紹介していきます。

利用可能な時間

オンラインカジノは、24時間365日、プラットフォームで提供されている好きなカジノゲームを自由にプレイすることができます。そのため、いつでも稼ぐチャンスがあるといえます。

一方でスポーツベッティングでは、試合が行われているタイミングでしか、ベットすることができません。また、結果が出るまで、長時間待たなければいけないこともあります。特にシーズンの結果に対してベットした場合は、結果がわかるまで数カ月待たなければいけないこともあります。

このようにスポーツベッティングにおいては時間的に柔軟性が低いため、その面ではオンラインカジノのほうが自由度が高いといえます。

結果の予想しやすさ

オンラインカジノで提供されているゲームには乱数ジェネレータが採用されており、どのゲームも完全にランダムで結果が出るようになっています。そのため、カジノゲームでの勝敗は運にゆだねられていることが多いといえます。

一方でスポーツベッティングでは、試合の分析などをすることで、結果をある程度予想することが可能です。そのため、スポーツベッティングではより確実に稼げるチャンスが多いといえます。このような違いから、スポーツベッティングの方が安定的に稼ぎやすいとされています。

賞金

ギャンブルの魅力といえば、高額な賞金を獲得できるということでしょう。

賞金額においては、スポーツベッティングよりも、オンラインカジノの方が大きいといえます。オンラインカジノでは大当たりであるジャックポット付きのカジノゲームが多数あります。そして、これらのカジノゲームではこれまで数十億円の賞金を出しています。

スポーツベッティングでも十分稼ぐことができますが、オンラインカジノほどの額の大きい賞金を手にする機会はほとんどないでしょう。高いオッズが背ってされたとしても、それは的中しないことがほとんどです。

そのため、稼げる賞金額においては、オンラインカジノが勝っているといえます。

還元率

ゲームによって異なりますが、一般的にオンラインカジノのペイアウト率は95~97%だといわれています。

一方でスポーツベッティングのペイアウト率は90~99%とされており、かなり開きがあります。

ペイアウト率を基に一概にどちらの方が稼ぎやいということはできませんが、一番賢い方法としてはペイアウト率の高いカジノゲームをプレイするということでしょう。

カジノゲームの中でもバカラやブラックジャックは97%のペイアウト率であり、スポーツベッティングよりも稼ぎやすいといえます。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button