ゲームニュース

エイサー「Windows 11」搭載ゲーミングノートPC 最上位ゲーミングブランドから: J-CAST トレンド【全文表示】

   パソコン(PC)およびタブレットなどを手がける日本エイサー(東京都新宿区)は、最上位ゲーミングブランド「Predator(プレデター)」からゲーミングノートPC「Predator Triton 300  PT315-53-WF73Z8」を、2022年1月中旬に全国の家電量販店などで発売する。

  • ハイスペックなCPU&GPUと冷却システムで高負荷のゲームも快適に

    ハイスペックなCPU&GPUと冷却システムで高負荷のゲームも快適に

  • ハイスペックなCPU&GPUと冷却システムで高負荷のゲームも快適に

動きの速いゲームも快適プレイ

   リフレッシュレート360Hz、応答速度3ミリ秒を実現した15.6型フルHD(1920×1080ドット)IPSディスプレイ、CPU(プロセッサー)は第11世代インテル「Core i7-11800H」、GPU(グラフィックス・プロセッサー)はNVIDIA「GeForce RTX 3080」を搭載。低遅延でなめらかな映像で動きの速いゲームも快適にプレイ可能だという。OSは「Windows 11」(64ビット)をプレインストールする。

   独自の第5世代冷却システム「AeroBlade 3Dファンテクノロジー」を採用。高速飛行が静かにできるフクロウの羽からヒントを得て、枚数や薄さを改善したファンブレードを装備。より効率的なキーボード周辺の排熱を実現した。

   独自のシステム設定アプリにアクセスできる「PredatorSenseキー」を装備。CPUやGPUのクロック周波数を上げ処理能力を高めるオーバークロック、冷却ファンの個別制御、キーボードのバックライト色の設定などが可能。「Turboキー」は、設定アプリを起動せずにオーバークロックできる。

   「DTS:X Ultra」対応のサウンドシステムを実装。有線/無線LANの同時利用を可能にする「Killer DoubleShot Pro」機能により安定したネットワーク環境を実現した。IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax準拠の無線LAN、Bluetooth 5.0をサポートする。

   主なインターフェイスは、USB 3.2 Type-A×3、同Type-C、HDMI出力、miniDisplayPort出力などを装備。メモリーは32GB、内蔵ストレージは1TB SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)。HDウェブカメラ、ステレオスピーカー、マイク×2などを備える。

   カラーはアビサルブラック。

   価格はオープン。

クレジットソースリンク

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button