ゲームニュース

ミニ四駆 超速グランプリにゲーム初心者が挑戦したら、幼少期の情熱がよみがえった。(くるくら) – Yahoo!ニュース

スマートフォンのゲームアプリ『ミニ四駆 超速グランプリ』にゲーム初心者の編集部員が挑戦! 組み立て、肉抜き、パーツ選びなど、自分だけのマシンセッティングを完成させてレースに勝つことはできるのか? 友人たちと一緒にミニ四駆を走らせた幼少期の情熱が今、よみがえる。

【すべての写真を見る】大人もハマるミニ四駆ゲーム!

 「来月の特集はeスポーツに決まりました」

 9月某日、くるくら編集部にて開かれた企画会議で、10月はeスポーツを特集することが決まった。最新の本格レースシミュレーター、スマホのレースゲーム、レトロゲームなど、かつてはゲーマーでもあった他の編集部員たちが企画をスイスイと通していくなか、目の前に出された課題に思い悩む男がいた。そう、私のことである。

 私は、ゲームをほとんどせずに人生を過ごしてきたという珍しいタイプの人間。「これはヤバイ」と頭を抱えていると、見かねた同僚が「ミニ四駆 超速グランプリっていうゲームアプリがあるよ」と教えてくれた。「それは良い!」とすぐにその案に飛びついたのだった。

 何を隠そう、私は、幼少期にミニ四駆を走らせた『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』世代である。当時のことを思い浮かべると、最速マシンへの憧れがよみがえってくる。パーツを組み換え、コースを走らせる、あの高揚した気持ちがスマホの中で楽しめるなら取り組まない手はない。早速、スマホに『ミニ四駆 超速グランプリ』をインストールした。はたしてゲーム初心者の私は、オリジナルのマシンセッティングを完成させてレースに勝つことはできるのだろうか?

ミニ四駆 超速グランプリとは

 ミニ四駆 超速グランプリとは、タミヤが発売している四輪駆動の小型自動車模型「ミニ四駆(※)」をカスタムしながら、レースに参加するというミニ四駆ライフシミュレーションゲーム。

 タミヤと小学館のコロコロアニキ編集部によって監修されており、『ダッシュ!四駆郎』、『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』といったコロコロコミックで過去に連載され、アニメ化もされた大人気ミニ四駆コミックのレーサーたちと対決できるゲームだ。

 ゲーム内で選択できるミニ四駆のシャーシやボディ、モーターなどパーツの描写は、実物をスキャンして作られた3Dモデルを採用。パーツの細かな部分までリアルに表現されている。さらに走行音やパーツの装着音なども実際の音が収録されており、ゲーム開発スタッフのこだわりを感じるリアルなミニ四駆ライフの世界観が描かれている。

クレジットソースリンク

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button