ゲームニュース

今週の気になるVRゲームニュースまとめ(11月21日~11月28日) | Mogura VR

「気になるVRゲームニュースまとめ」では、一週間の内に報じられたVRゲーム関連ニュースの中から気になる新作、アップデート情報などをまとめてお届けします。今週は2020年11月21日~11月28日間の関連ニュースが対象です。


目次

1.3人称視点のVRアクションゲーム「Ven VR Adventure」の発売日が決定
2.VRローグライク「In Death: Unchained」の無料ダウンロードコンテンツ詳細が発表
3.修羅場サンドイッチゲーム「クックアウト」ホリデーアップデート実施
4.”車椅子”VRホラー「A Wake Inn」の最新トレイラーが公開

3人称視点のVRアクションゲーム「Ven VR Adventure」の発売日が決定

VRアクションゲーム「Ven VR Adventure」が2020年12月17日(※日本時間:2020年12月18日)、Steamで発売されることが発表されました。

「Ven VR Adventure」はポーランドのインディースタジオMonologic Games開発のVRアクションゲーム。魔法の世界を破壊し、究極のエネルギーを手に入れて無敵の存在になろうと目論む巨悪ブルース・ネルソンの野望を打ち砕くため、少年ヴェンと協力しながら不思議に満ち溢れた世界を冒険していきます。VRアクションゲームの名作「Moss」を思い起こす3人称視点、作中のキャラクターとプレイヤーが連携して困難を乗り越えていくシステムが特色。「ラチェット&クランク」、「クラッシュバンティクー」のようなカートゥーン調のキャラクターデザイン、世界観も見所となっています。

対応ヘッドセットはValve Index、HTC Vive、Oculus Rift、Oculus Rift DK2。日本語を始めとする14言語をサポートしています。

またPC版以外にOculus Quest / Quest2版も発売予定で、こちらは2021年の第1四半期か第2四半期になるとのこと。PlayStation VR(PSVR)版は執筆時点で未定ですが、Monologic Gamesは異なるヘッドセットへの移植を1つずつ進めているとツイートしているため、近日中の発表が注目されます。

(参考)VRFocus、Steamコミュニティ

VRローグライク「In Death: Unchained」の無料ダウンロードコンテンツ詳細が発表

Oculus Quest向けVRゲーム「In Death: Unchained」の無料ダウンロードコンテンツ「Siege of Heaven」が2020年12月8日(※日本時間:2020年12月9日)に配信されることが発表されました。

「In Death: Unchained」は、インディーゲームスタジオSuperbright開発の高難易度のVRローグライクシューター。天国、煉獄、地獄の3つからなる死後の世界を舞台に、天使や悪魔といった軍勢と戦闘を繰り広げながら最深部を目指します。

無料ダウンロードコンテンツ「Siege of Heaven」では、弓矢の射撃と防衛に特化した新モードを追加。ウェーブ単位で襲い来る敵の群れをその場から動かず、迎え撃っていくガンシューティングゲーム色の強い遊びが楽しめるようになります。

本編とは180度異なる方向性の内容で、SuperbrightのCEOであるWojtek Podgórski氏によれば、高難易度が売りである本作の間口を広げることを目的に導入したモードとのこと。総プレイ時間は15分程度と短めで、息抜きにも適した作りになっているようです。

他にも新たなチャレンジ、実績と言った熟練のプレイヤーを対象にしたやり込み要素も追加されるとのこと。

Quest 2向け解像度に VRローグライク「In Death: Unchained」がアプデ予定 | Mogura VR

Quest 2向け解像度に VRローグライク「In Death: Unchained」がアプデ予定 | Mogura VR

MoguraVR

心折れまくり 激ムズVRローグライク「In Death: Unchained」レビュー | Mogura VR

心折れまくり 激ムズVRローグライク「In Death: Unchained」レビュー | Mogura VR

MoguraVR

(参考)UploadVR

修羅場サンドイッチゲーム「クックアウト」ホリデーアップデート実施

Oculus Rift(Rift S)、Oculus Quest / Quest 2向けVRゲーム「クックアウト」にホリデーアップデートが実施され、「カジュアルモード」と期間限定のホリデー食材、レシピなどが新たに追加されました。

「クックアウト」はおとぎ話の世界のコック小屋を舞台に、お腹を空かせた魔法のクリーチャーたちにサンドイッチを作っていくVRクッキング・パーティゲーム。食材を切ったり、調味料をかけたり、時には迷惑な客や泥棒にも対処しながらサンドイッチ作りに従事していきます。最大4人まで参加可能なマルチプレイもあり、仲間とのチームワークが試される壮絶な修羅場を満喫できます。

新たに追加された「カジュアルモード」は、のんびりと食事を作り、来客をもてなすことを気軽に楽しめる修羅場な本編とは180度異なる設計のモード。プロデューサーのGustav Stenmark氏いわく、ゆっくり楽しめるモードが欲しいとのプレイヤーからの要望を汲み取って追加したものとのことです。

また感謝祭、クリスマスをテーマにした食材、料理なども追加。期間限定のコンテンツで、ホリデーシーズンの間だけ目にすることができるとのこと。

修羅場でサンドイッチを作るVRゲーム 発売日発表 | Mogura VR

修羅場でサンドイッチを作るVRゲーム 発売日発表 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)VRFocus、Oculus Store(Rift / Quest)

”車椅子”VRホラー「A Wake Inn」の最新トレイラーが公開

2021年初頭の発売が予定されている新作VRホラーゲーム「A Wake Inn」の最新トレイラーがYouTubeにて公開されました。

「A Wake Inn」はポーランドに拠点を置くインディーVRゲームスタジオVR Bros.開発のアクション要素強めのVRホラーゲーム。プレイヤーは古めかしいホテルの中で目覚めた記憶喪失の主人公となり、通信機を通して語りかけてくる謎の人物に導かれながら内部を探索し、自らの正体に迫っていきます。

ホテル内には人間に牙を向く、凶悪なマネキン人形が多数徘徊。彼らに見つからないよう慎重に行動していかなければなりません。もし、見つかってしまった時は手にしている近接武器で対抗。しかし、主人公は車椅子に脚部を拘束されているため、思うがまま動けないという戦慄の制約が。そのようなハンデを踏まえ、数々な困難を乗り越えていくスリリング且つ、もどかしいゲームプレイを最大の特色としています。

PC向けVRゲームとしてSteam、Viveportで発売予定。Steamではストアページも公開されており、それによれば対応ヘッドセットはValve Index、HTC Vive、Oculus Rift(Rift S)。言語は英語のみで、日本語には非対応です。

(参考)VRFocus


クレジットソースリンク

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button