ゲームニュース

4Gamerの2週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年12月27日〜2021年1月9日

画像集#001のサムネイル/4Gamerの2週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年12月27日〜2021年1月9日

 全世界的に2021年がスタートし,一都三県に緊急事態宣言が発令され,福島県川内村で新種のゲンゴロウが発見されたりした2020年12月27日〜2021年1月9日,4Gamerに掲載された記事は598本でした。明けましておめでとうございま〜す。2021年最初のWeekly 4Gamerの時間がやってきました,って,すでに1月も10日を迎え,もう“明けまして”という雰囲気ではないかもしれませんが,筆者の場合,8月半ば頃までオトソ気分なので,バッチグーです。今後しばらく,2021年と書くべきところを2020年と書いてしまう事故が続発しそうな筆者ですが,ぜひ大目に見てください。なんちゃって。

 それにしても,昨年暮れからの新型コロナウイルスの感染拡大が止まらず,ついに緊急事態宣言が再発令されて不安です。我々としては,できる感染予防をきちんとするしかないのでしょうね。日本海側を中心とした大雪や猛吹雪も心配です。

 さて,今回のWeekly 4Gamerは,タイトルからもお分かりのように,2020年12月27日からの2週間を振り返ってみようというスペシャルバージョンになっています(ただし,ランキングは先週のものになります)。ああ,お休みの前の自分に戻りたい,という気持ちでいっぱいですが,ご存じのように12月29日には,そんな年末年始のお休みを楽しんでもらおうということで,多数の特設記事を掲載しました。恒例の「2020年 冬の特大プレゼント」はもちろん,ゲーム業界の著名人147人による年末コメント集企画,そして忘れてならない4Gamerの1年を振り返る「Annual 4Gamer 2020」など,いつもより大めに掲載しております。おめでとーございます。詳しくは,たぶん下のほうで。

 さあ,休みが終わってショボーンとしている場合ではありません。年末年始の4Gamerと疾風怒濤の世界のゲーム業界の2週間をさっそく振り返りましょう。筆者はすでにいい歳ですが,今年こそいい年になりますように。

※以下,PlayStationはPS,Nintendo SwitchはSwitch,ニンテンドー3DSは3DS,スマートフォンはスマホと略記します

先週のランキング

【先週のランキング詳細】

 年始一発めのランキングトップ10ですが,第1位に輝いたのは,バンダイナムコエンターテインメントの「SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ プラチナムエディション」(PS4 / Switch)が3月25日に発売されるというお知らせでした。本作は,今を去ること2019年11月に発売された「SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ」(PC / PS4 / Switch)に,シーズンパスやエキスパンション・パック,さらに各種ダウンロードコンテンツを同梱した作品で,これからプレイしてみようという人にはもってこい。記事では,収録コンテンツをまとめたプロモーション映像も掲載しています。

画像集#035のサムネイル/4Gamerの2週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年12月27日〜2021年1月9日

 第2位には,京友禅の老舗である千總が,「あつまれ どうぶつの森」の「1555島」夢番地を公開したというニュースが入りました。京友禅がどのようなものなのか,筆者はよく分かっていませんが,「1555島」では1555年に京都で創業した千總に関連した物語がいくつかのエリアで紹介されているとのこと。京都の老舗も認める,「あつまれ どうぶつの森」ということですね。小物のフィッティングを含めた振袖のコーディネートが体験できるそうなので,京友禅ファンは「1555島」を訪れるしかありません。それにしても,創業466年ってすごくないですか? アケメネス朝ペルシャより歴史が長いっつーかなんつーか。
 そして第3位には……あうっ! 宇宙を舞台にした人狼系ゲーム「Among Us」(iOS / Android / PC / Switch)のプレイガイドがランクインしました。「Annual 4Gamer 2020」でもお伝えしたように,10月15日に掲載したこの記事は,2020年に4Gamerに掲載した記事の中でもぶっちぎりのトップ1,簡単に言って最もよく読まれた記事に輝いていますが,2021年に入ってもその勢いは衰えていない様子で,殿堂入りは間違いありません。殿堂って? このまま,どれくらいランキングトップ10に登場し続けるのか,読者の皆さんと一緒に見守っていきたいと思いますが,イヤならいいです。

関連記事




4Gamerの1年を振り返る「Annual 4Gamer 2020」。最も読まれた記事は新世代機の……ではなく,人気爆発・宇宙人狼「Among Us」ガイド


 2020年1月6日〜12月24日の間,4Gamerに掲載した記事は3万2062本でした。コロナ禍でゲーム業界もてんやわんや,というかシャレにならない状況だったわけですが,そんな1年を振り返るのが「Annual 4Gamer」です。手洗いとマスクを忘れず,ソーシャルディスタンスを保って今年の記事を眺めてみましょう。


[2020/12/29 10:00]

 第4位にランクインしたのは,Switch向けハンティングアクション「モンスターハンターライズ」の体験版配信が1月8日に始まるというお知らせでした。これは,1月7日にカプコンが公開した「モンスターハンター スペシャルプログラム 2021.1.7」で発表されたもので,もちろん,すでに体験版の配信はスタートしています。
 というわけで,「こちら」には,その体験版のインプレッション記事を掲載しています。モンハンシリーズの最新作としてハンターの注目を集める「モンスターハンターライズ」ですが,体験版に収録されたのはチュートリアルを含むクエストが4種類。特徴的な「翔蟲アクション」や,ハンターがモンスターの背に乗り「鉄蟲糸」で操る新要素「操竜」などを詳しく紹介していますので,合わせてチェックしてください。「モンスターハンターライズ」の発売予定は,3月26日です。

関連記事




「モンスターハンターライズ」体験版先行インプレッション。新要素の“翔蟲アクション”と“操竜”が新たなプレイフィールをもたらす


 カプコンは本日(2021年1月8日),Switch用ハンティングアクション「モンスターハンターライズ」体験版の配信を開始する。今回の体験版で配信されるクエストはチュートリアルを含む4種類。本作で初登場するアクションなどの新要素を学びつつ,体験できる内容となっている。配信に先駆けて,体験版をプレイできたので,インプレッションをお届けしよう。


[2021/01/08 08:00]

 第6位には,年末年始の企画記事の1つ「2020年 冬の特大プレゼント」が入っています。やはり,年末年始といえば4Gamerの特大プレゼントですね。お盆にもやってますけど。今回は,93社にご協力いただいた299種類のプレゼントが704人に当たるという大盤振る舞い状態ですので,長いアンケートにも負けず,どんどん応募してください。年末には,特大プレゼント以外にも以下のような企画記事を掲載しています。ほかにもいろいろ掲載しましたので,「気がつかなかった」といううっかりさんは,今からでも遅くありませんので,ぜひ読んでください。

関連記事




4Gamer恒例の特別企画「冬の特大プレゼント」が開催中! ゲーマー向けノートPCやゲームソフト,ゲーム関連グッズなどが704名に当たります


 4Gamerでは,毎年恒例の特別企画「2020年 冬の特大プレゼント」を開催しています。今回は93社にご協力いただき,ゲーマー向けノートPCをはじめとしたハードウェア製品,ゲームソフト,ゲーム関連グッズなど,704名分の豪華賞品を用意しました。奮ってご応募ください。


[2021/01/09 12:00]

関連記事




ゲーム業界の著名人147人は異例づくしの1年をどう振り返り,新たな時代に何を見るのか。恒例の年末コメント集企画


 2020年も残りあとわずかとなり,4Gamerの更新も本日(2020年12月29日)が年内最後。恒例となっているゲーム業界著名人の年末コメント集企画をお届けしよう。国内外から参加いただいた147人が,異例づくしの1年をどう振り返り,新たな時代に向けて何を見ているのか,確認してほしい。


[2020/12/29 00:00]

関連記事




会えない年末年始はゲームでお互いの仲を深めよう。2人プレイに適した協力ゲームを紹介するハロー!Steam広場 番外編


 ハロー!Steam広場 年末恒例の番外編では,2人プレイに最適なゲーム5本を紹介しよう。みんなでワイワイ遊ぶのも楽しいが,2人プレイならコミュニケーションする相手が絞れる。ゲームシステム的にも協力必須になっている作品が多く,友情や絆を深めるのにはもってこいなのだ。


[2020/12/29 00:00]

関連記事




2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで


 年末年始に向けてNintendo Switchで遊ぶゲームを探している人のために,ワンコインでサクッと楽しめるものから,休みをまるごと喰らい尽くすものまで,2000円以内で購入できるオススメタイトルを紹介しよう。記事の最後には,My Nintendo Storeでのゲームの探し方も軽く紹介しておくので合わせて参考にしてほしい。


[2020/12/29 00:00]

関連記事




プロシーンで活躍する格闘ゲーマーに聞く2020年の振り返りと2021年への抱負。ベテランから若手まで81人に聞く


 4Gamer年末の恒例企画となりつつある,プロシーンで活躍する格闘ゲーマーへのアンケート企画を今年もお届けする。黎明期から業界を支えるウメハラ選手やsako選手といったベテランから,近年目覚ましい活躍を見せる若手プレイヤーまで,計81人に2020年の振り返りと2021年への抱負や展望を聞いた。


[2020/12/29 00:10]

関連記事




目標はストII国技館大会を超えるイベント開催――プロゲーマー・ウメハラ氏が振り返る2020年の活動内容。2021年の抱負も聞いた


 国内初のプロ格闘ゲーマーとして2010年よりキャリアをスタートし,活動10周年を迎えたプロゲーマー・梅原大吾氏こと通称ウメハラ。Team Mildom Beastとしてのチーム再始動や対戦環境の遷移など,さまざまな変化があった2020年の活動内容を同氏に振り返ってもらうとともに,来年以降の抱負を語ってもらった。


[2020/12/29 00:05]

関連記事




【2020年12月版】「ダンジョンズ&ドラゴンズ」完全製品ガイド。お正月の冒険は,まずここから始めよう


 恒例となった,テーブルトークRPG「ダンジョンズ&ドラゴンズ 第5版」の年末企画記事を,今年もお届けする。今回は「どれから買っていいか分からない」という人に向けた製品ガイドだ。すでに遊んでいる人向けのヒントもあるので,ぜひ参考にしてほしい。


[2020/12/29 00:30]

 そして第10位は訃報でした。「モンスターメーカー」シリーズを世に送り出すなど,日本のボードゲーム界の父と呼ばれたゲームデザイナーの鈴木銀一郎氏が86歳で亡くなりました。フリーのゲームデザイナーとして,シミュレーションゲームやボードゲームなどのデザインを幅広く行う一方,小説やエッセイ執筆などを手がけ,さらに「生涯一ゲーマー」を標榜して精力的にゲームをプレイしてきた鈴木氏。4Gamerでも,対談やインタビューなど,多くの記事に登場していただきました。FacebookやTwitterなどには,別れを惜しむ声が数多く寄せられています。

先週の注目記事

■【山本一郎】「三國志 覇道」悠久の古代中国を往く――曹丕&高順で泥棒ライフハック!

――12月29日掲載

画像集#012のサムネイル/4Gamerの2週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年12月27日〜2021年1月9日

 年末のてんやわんやの真っ只中,ライターの山本一郎氏が,コーエーテクモゲームスのスマホ向けシミュレーション「三國志 覇道」(iOS / Android)のプレイレポートを送ってくれました。もはや,「三國志 覇道」のプレイが止められなくなっているようです。移動時間など,寸暇を惜しんで空き巣を繰り返していた山本氏は,サーバー内の泥棒プレイヤーランキングでトップに君臨してしまったとのことで,いついかなるときでも泥棒をやり遂げたいという強固な意思を,今回のプレイレポートに全力でぶつけています。つまり,一歩上の泥棒を目指すプレイヤーにとっておきの「泥棒ライフハック」をお届け,とのこと。面白いので,ぜひ読んでください。

■「Ghost of Tsushima」「RDR2」「ジャストコーズ4」で2021年の干支,牛を撮る! 可愛い牛から獰猛な牛,空飛ぶ牛までよりどりみどり

――12月29日掲載

画像集#013のサムネイル/4Gamerの2週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年12月27日〜2021年1月9日

 年末年始の企画記事ですが,筆者的にビジュアルが非常に面白かったのでオススメします。内容は,今年の干支であるをゲーム内で撮影するという他に類例のない試みにチャレンジするというもので,登場するのは「レッド・デッド・リデンプション2」(PC / PS4 / Xbox One)「Ghost of Tsushima」,そして「ジャストコーズ4」(PC / PS4 / Xbox One)の3作品。いずれも,デフォルメされていないリアルな牛をさまざまなアングル,手法で撮影できるという,開発者もおそらくそれほど意識していなかったであろう共通点を持っています。暴れ牛あり,癒やし牛あり,グラップリングフックで大空を舞う牛ありと,丑年の幕開けにはもってこいです。モー!

画像集#014のサムネイル/4Gamerの2週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年12月27日〜2021年1月9日

■ロンドンの街で起こる事件を解き明かせ! 「ロンドン迷宮譚」は,謎解きとミニゲームが楽しめる本格ミステリー×アイテム探しゲームだ

――1月5日掲載

画像集#015のサムネイル/4Gamerの2週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年12月27日〜2021年1月9日

 サムザップの「ロンドン迷宮譚」(iOS / Android)が近日中にリリースされる予定ですが,一足早くプレイしたというレポート記事を掲載しました。本作は,漫画「金田一少年の事件簿」のシナリオを手がけた金成陽三郎氏がシナリオを担当し,1888年のロンドンを舞台に,豪華キャストがボイスを担当した多彩な登場人物が織り成すミステリーが楽しめるアドベンチャーゲーム。1888年のロンドンといえば,いやでもあの有名な未解決連続殺人事件が思い浮かぶ筆者ですが,やっぱり出てくるみたいですね。これは楽しみ。

画像集#016のサムネイル/4Gamerの2週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年12月27日〜2021年1月9日
関連記事




「ロンドン迷宮譚」が今冬に配信,事前登録の受付も開始に。金田一少年の事件簿などを手がけた金成陽三郎氏による本格ミステリーを楽しめる


 サムザップは本日(2021年1月5日),スマホ向け新作アプリ「ロンドン迷宮譚」事前登録の受け付けを開始した。リリース時期は今冬を予定している。本作は,「金田一少年の事件簿」などでシナリオを手がけた金成陽三郎氏が書き下ろした本格ミステリーを楽しめるアイテム探しゲームだ。


[2021/01/05 16:26]

■新作サバイバルFPS「S.T.A.L.K.E.R. 2」の最新ティザートレイラーが公開。PDAを手にゾーンに潜入した“スキッフ”は主人公か?

――1月5日掲載

画像集#017のサムネイル/4Gamerの2週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年12月27日〜2021年1月9日

 ウクライナのデベロッパGSC Game Worldが開発中のFPS「S.T.A.L.K.E.R. 2」(PC / Xbox Series X)のティザートレイラーが公開されました。GSC Game Worldが本作の制作を正式に発表したのは,2010年8月のことですから,もう11年ぐらい前。その後,資金繰りの悪化や開発者の離脱などで同社の混乱が続き,2度ほど制作のキャンセルが発表されましたが,2018年頃から本格的に再始動した模様で,2020年にはスクリーンショットや対応機種などが公開されました。詳しい内容や発売日は未発表で,本当にリリースされるのかどうか,予断を許さないところもありますが,「S.T.A.L.K.E.R.」シリーズのファンは気長に期待していましょう。

画像集#018のサムネイル/4Gamerの2週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年12月27日〜2021年1月9日

■「EVE Online」,2020年大晦日に大型戦争「M2-XFEの殺戮」が勃発。被害総額は23兆ISK,251隻のタイタンが撃沈

――1月5日掲載

画像集#019のサムネイル/4Gamerの2週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年12月27日〜2021年1月9日

 日本語サービスも始まったCCP GamesのSF MMORPG「EVE Online」(PC / Mac)で,大みそかの2020年12月31日,かつてない規模の大戦争「M2-XFEの殺戮」が勃発したという,なかなか物騒なニュースが飛び込んできました。戦争の被害総額は23兆ISK(ゲーム内通貨の単位)で,撃沈されたタイタンは251隻とのこと。2014年1月に起きた有名な「B-R5RBの大虐殺」と比較しても,被撃沈タイタン数は3倍以上,ゲーム内に存在するタイタンの約6分の1に相当するそうですから,その規模の大きさが窺えます。「EVE Online」の歴史に新たな1ページが刻まれたようですが,読者の中にも,「参加していた」という人がいるかもしれません。

■新作ホラーADV「The Medium」のゲームプレイを紹介する最新映像が公開。現実世界と霊界のパラレルワールドを分割画面で描写

――1月6日掲載

画像集#020のサムネイル/4Gamerの2週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年12月27日〜2021年1月9日

 ポーランドのBloober Teamが開発を進める新作ホラーアドベンチャー「The Medium」(PC / Xbox Series X)の最新トレイラーが公開されました。「オブザーバー」「Layers of Fear 2」,そして「Blair Witch」など,最近はホラー街道まっしぐらという雰囲気のBloober Teamですが,本作もホラーがテーマ。霊媒師(英語でmedium)である主人公のマリアンが,廃墟となったホテルで少女の殺人事件の謎を追うという内容です。特筆すべきは,現実世界とマリアンだけに見える霊界が,画面分割でそれぞれ表示されるという「二重現実」でしょう。また,2つの世界を瞬時に切り替えるというシステムも用意されており,その場合,Xbox Series Xの高速SSDがブイブイ言うようです。PCだとどうなるんだろう,SSDでRAID組むとか? って気もしますが,発売は1月28日が予定されています。

画像集#021のサムネイル/4Gamerの2週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年12月27日〜2021年1月9日

■2月4日にオープンする「スーパー・ニンテンドー・ワールド」のスペシャルWebサイトが公開。エリアの魅力が詰まった新ビジュアルも解禁

――1月6日掲載

画像集#022のサムネイル/4Gamerの2週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年12月27日〜2021年1月9日

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで2月4日のグランドオープンが予定されている「スーパー・ニンテンドー・ワールド」ですが,スペシャルWebサイト新ビジュアルが公開されました。任天堂の宮本 茂氏が登場して,さまざまなアトラクションを紹介する映像やエリアマップが公開されたりなど,グランドオープンに向けた情報発信が続いていますが,今回はエリア全体をバーチャルで体験できるという凝った作りのサイトがオープンしました。2月4日までには,世の中の状況がもう少し落ち着いていればいいのですけど,ともあれ,気になる人はチェックしておきましょう。

関連記事




任天堂,スーパー・ニンテンドー・ワールド Directを配信。宮本 茂氏が「パワーアップバンド」を使ったさまざまなアクティビティを紹介


 任天堂は本日,ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで2021年2月4日にグランドオープンする予定の「スーパー・ニンテンドー・ワールド」を紹介する映像番組「スーパー・ニンテンドー・ワールド Direct」を配信した。宮本 茂氏が,「パワーアップバンド」を使ったさまざまなアクティビティなどを紹介している。


[2020/12/19 09:00]

関連記事




「スーパー・ニンテンドー・ワールド」のエリアマップ公開。世界でここだけの“ミート&グリート”や,キノピオ・カフェのメニューなども明らかに


 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは本日,2021年2月4日のオープンを予定しているUSJの新エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」のエリアマップを公開した。さらに,マリオやルイージと写真が撮れるだけでなく,会話も楽しめるという世界でここだけの「ミート&グリート」の新情報なども明らかになっている。


[2020/12/23 17:53]

■「A列車で行こう はじまる観光計画」の発売日が3月12日に決定。パッケージ版の早期購入特典は日向悠二氏描きおろしイラストのサントラCDに

――1月7日掲載

画像集#023のサムネイル/4Gamerの2週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年12月27日〜2021年1月9日

 アートディンクの「A列車で行こう」シリーズの最新作となるSwitch向けソフト,「A列車で行こう はじまる観光計画」の発売が3月12日に決定したというお知らせです。1985年にリリースされた初代「A列車で行こう」は,路線を建設してアメリカ大統領専用列車を大統領官邸から別荘まで移動させるというパズル色の濃い作品でしたが,「A列車で行こうIII」あたりで鉄道会社経営シムに舵を切り,これまで,さまざまなプラットフォームで展開されてきたご長寿シリーズです。最新作となる「A列車で行こう はじまる観光計画」は,シリーズ35周年を記念するタイトルで,箱庭シミュレーションの面白さはそのままに,「観光」というテーマが強く打ち出された作品になるとのこと。鉄っぽい人は発売をお楽しみに。

画像集#024のサムネイル/4Gamerの2週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年12月27日〜2021年1月9日

■アクワイアの新作「残月の鎖宮 Labyrinth of Zangetsu」が2021年夏に発売。ハックアンドスラッシュの原点を追求した“和モノ”の3DダンジョンRPG

――1月7日掲載

画像集#025のサムネイル/4Gamerの2週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年12月27日〜2021年1月9日

 アクワイアの新作,「残月の鎖宮 Labyrinth of Zangetsu」の制作が発表されました。ゲームの詳細は今のところ明らかではありませんが,ハックアンドスラッシュの原点を追求したダンジョンRPGで,アクワイアが得意とする“和モノ”を追求した作品になるとのこと。水墨画の筆致で描かれた重厚なグラフィックスや,雅楽や能楽など,さまざまな時代の和楽を重視した和混合サウンドの追求も謳われています。どんなゲームになるんでしょう。発売予定は2021年夏です。

■PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた

――1月8日掲載

画像集#026のサムネイル/4Gamerの2週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年12月27日〜2021年1月9日

 NEOWIZがサービスを予定している,PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」のクローズドβテストが1月15日〜19日に実施される予定ですが,一足お先にプレイする機会を得たので,そのレポートをお届けしました。「BLESS UNLEASHED」は,2019年8月まで日本でもサービスが行われていたMMORPG「BLESS」と世界観を同じくする作品で,2020年3月にはXbox One版が欧米でリリースされ,現在もサービスが続いているとのこと。ファンタジー世界を舞台にしたビギナーでも楽しめる王道的なMMORPGのようで,爽快なノンターゲティングアクションバトルや,美しいグラフィックスなどが魅力です。

画像集#027のサムネイル/4Gamerの2週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年12月27日〜2021年1月9日

■スマホ向けMMORPG「ディアブロ イモータル」のαテストプレイポートをお届け。PCやコンシューマ機と比べても遜色ないハクスラ体験

――1月9日掲載

画像集#028のサムネイル/4Gamerの2週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年12月27日〜2021年1月9日

 Blizzard Entertainmentが2020年12月18日から2021年1月6日にかけて行った,「ディアブロ イモータル」(iOS / Android)のテクニカルαテストのプレイレポートです。「BlizzCon 2018」で本作が発表されたときにもデモ版のプレイレポートを掲載していますので,実に2年ぶりのプレイレポになりますね。発表当日は,新作がてっきりPC向けに発表されるものだと思い込んでいた多数のPCゲーマーの「えー!」という声が聞こえてきましたが,PCおよびコンシューマ機向けの新作は2019年11月の「BlizzCon 2019」「ディアブロ IV」(PC / PS4 / Xbox One)が発表されているので安心です。スマホ版ディアブロは,どのような感じにできあがりつつあるのでしょうか。

画像集#029のサムネイル/4Gamerの2週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年12月27日〜2021年1月9日
関連記事




これは確かにディアブロだ! スマホで遊べる「ディアブロ イモータル」のファーストインプレッションをお届け


 Blizzard Entertainmentのファンイベント「BlizzCon 2018」のオープニングセレモニーで大々的に発表されたスマホ向けタイトル「ディアブロ イモータル」デモ版が会場に出展されていたので,さっそくプレイしてみた。これは確かにディアブロだ。


[2018/11/03 14:47]

ハッピーニューおたより!

 いつもだったら,「下の『今週のプレゼント』の応募フォームに『4Gamerへのコメント』という欄があるので……云々かんぬん」と書くところですが,現在,巨大かつビッグな企画「2020年 冬の特大プレゼント」をにぎにぎしく開催中ということで,「今週のプレゼント」はお休みとなっております。


■そういえばくぬぎちゃんは来年何歳なんだろう?(自由業 黄色の人)

 くぬぎちゃんは,永遠の24歳なんです。太陽が燃え尽きても未来永劫24歳。


■くぬぎちゃんへ。今年もたくさん脱いでくれてありがとう!来年もよろしくお願いします!(会社員 はやちゃんパパ)

 来年というか,もう今年ですが,くぬぎちゃんはすでに気合満々でスタンバっており,「2秒で脱げる」と豪語していますので,今年も期待してください。


■今後も頑張ってください。冬休みプレゼント待ちに待ってます!(無職 りんご)

 しつこいようですが,ここから読み始めた人のために書くと,現在「2020年 冬の特大プレゼント」をやってますんで,ぜひ喜んでください。豪華賞品がずらりと並んでます。締切は1月18日。ぬはははは。(とくに何かを手伝ったわけでもない編集者)

関連記事




「2020年 冬の特大プレゼント」を開催。ノートPCやゲーミングチェア,ゲームソフトなどの豪華賞品が704名に当たる


 年末年始の4Gamer恒例企画「2020年 冬の特大プレゼント」を今年も開催します! 今回は,ゲーマー向けノートPCやゲームソフト,ゲーム関連グッズなど,豪華プレゼントを704名にプレゼント! 年末年始の腕試しにぜひご応募ください。


[2020/12/28 22:38]


■プレゼント一覧ページがあるといいのですが。(専業主婦/主夫 帆立グラタン)

 そんなあなたのために,「ゲームを買うなら今がチャンス! 年末年始セールの情報をまとめて紹介」を絶賛掲載中です。すでに終わったセールもありますが,まだ開催中のセールもありますので,チェックしてね。ぬはははは。(とくに何かを手伝ったわけでもない編集者)

関連記事




ゲームを買うなら今がチャンス! 年末年始セールの情報をまとめて紹介


 年末年始は複数のゲーム配信プラットフォームでセールが開催されている。年末年始の長期休みや,来年もしばらくは自宅で過ごす時間が増えると思うので,この機会にゲームを買って自宅で楽しく遊ぼう! 本稿では,年末年始のセール情報をまとめているので,購入の参考にしてほしい。


[2020/12/29 00:10]


■この休暇が終わったら俺、資産運用するんだ…(会社員 みやこあんこ二代目)

 なんのフラグが立ったのか,もはや筆者には見当もつきません。


■やっと「KFConsole」の姿を現したか・・・ん?図面を見たらPCの上にノンフライヤーを乗せた感じがする。しかも油ベタベタになるぞ。冷静に考えてみたらPCの天敵は熱なのに、これじゃあ熱暴走してシャットダウンになるじゃない。逆に冷やすんだ。そう冷蔵庫すればいいじゃん。キンキンに冷えるPCがいいと思う。(その他 ヘイホー)

 「こちら」の記事にもあるように,2020年の「年間 TOP10」の第3位に堂々入っちまったケンタッキーフライドチキンの新型ゲーム機「KFConsole」が,ついに我々の前に姿を現しましたね。いまだに本気なのジョークなのか分からないところが玉にキズですが,詳しくは記事を参照してください。もちろん,PCだけでなく電子機器に高熱や熱い油は禁物ですが,発表当初の映像にあった光学ディスクドライブを撤去してまでチキンを温める「チキンチャンバー」を残したところに本機の魂のようなものが感じられます。キンキンに冷やして,プレイ中いつでもカチコチの「ガリガリ君」が食べられるというのも悪くないかもしれませんが,KFCとしてはやはり「チキンチャンバー死守」というところでしょう。よく分かりませんけど,さすがカーネル・サンダース。

関連記事




「KFConsole」,チキンの保温機能を実装した高性能小型PCらしきスペックでついに正式発表


 ケンタッキーフライドチキン(KFC)は日本時間の2020年12月23日,同社の開発したゲーム向けの新型ハード「KFConsole」を正式発表した。価格や発売日などは明らかになっていないものの,ハード自体はチキン保温機能付きの高性能小型PCという雰囲気だ。


[2020/12/23 13:04]


■初めてオンラインで忘年会をやりました。終わった後の帰宅の事を考えずに楽しめるから良いですね。(公務員 ぜる)

 「えー,ではここで,部長の挨拶をお願いしたいと思います」「思い起こせば50年前……」といったシチュエーションのとき,別のウィンドウでLINEやるとかアリなので,オンライン忘年会はいいですね。


■お盆から正月までの長い休みでしたが遂に正月明けから出勤となりました。働きたくない。(会社員 チロ)

 状況がよく分かりませんが,休み明けに「働きたくない」と哀愁に満ちた気分になるのは,筆者も経験ありまくり。ずっとお休みならいいのに。


■来年はいい年になってほしい(無職 t)

 同感です。

今週のプレゼント

画像集#030のサムネイル/4Gamerの2週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年12月27日〜2021年1月9日

 上にも書きましたが,大事なことなのでまたまた書くと,現在,恒例の企画「2020年 冬の特大プレゼント」をにぎにぎにぎしく開催中です。ノートPCやゲーミングチェア,ゲームソフトなどの豪華賞品が総勢704人に当たるという,筆者が関係者でなかりせば,ソッコーで応募しているという記事になっていて,応募の締切は1月18日ですので,まだの人は急ぎましょう。でもって,そういう理由で「今週のプレゼント」は特大プレゼント期間中,お休みになります。「今週のプレゼント」が大好き,という人はご了承ください。

画像集#031のサムネイル/4Gamerの2週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年12月27日〜2021年1月9日
関連記事




「2020年 冬の特大プレゼント」を開催。ノートPCやゲーミングチェア,ゲームソフトなどの豪華賞品が704名に当たる


 年末年始の4Gamer恒例企画「2020年 冬の特大プレゼント」を今年も開催します! 今回は,ゲーマー向けノートPCやゲームソフト,ゲーム関連グッズなど,豪華プレゼントを704名にプレゼント! 年末年始の腕試しにぜひご応募ください。


[2020/12/28 22:38]

■2020年12月27日掲載分のプレゼント当選者

「軍勢RPG 蒼の三国志」サイン入り色紙セット……3名様
北海道 アウラの黒髪 さん
熊本県 彼方 さん
栃木県 メイド献血希望 さん

PC版「チルドレン・オブ・モルタ」&グッズセット……3名様
新潟県 ポット さん
兵庫県 ノン太郎 さん
青森県 りんご さん

PS4版「デジボク地球防衛軍」……1名様
熊本県 黄色の人 さん

Switch版「デジボク地球防衛軍」……1名様
長野県 くにしろからす さん


【次回予告】
 2021年を大予言してみることにしたくぬぎちゃん。年始に超硬泥団子でひと山当てたあと,「東京ゲームE3comDevelopersConference2020」にコンパニオンとして参加して大人気になり,ミドル級とバンタム級で2冠を達成したあと,20kgのダイエットに成功してから超有名タイトルの仏滅のナントカとコラボし,紅白歌合戦の司会に抜擢されるであろう,と予言したところ,行きずりのおじさんに「つまり,人類は滅亡するんだよ」と予言返しをされ,とりあえず「なんだってー!」とお約束の合いの手を入れてみたくぬぎちゃんだったが……。

画像集#032のサムネイル/4Gamerの2週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年12月27日〜2021年1月9日

クレジットソースリンク

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button