ゲームニュース

『Bloodstained: Ritual of the Night』無料アップデート配信。1980年代風のゲームプレイを楽しめる「クラシックモード」などを追加

パブリッシャーの505 Gamesは1月14日、『Bloodstained: Ritual of the Night』のPlayStation 4版向けに無料アップデートを配信。1980年代風のゲームプレイが楽しめる「クラシックモード」と、ストラテジーゲーム『Kingdom Two Crowns』とのコラボコンテンツを追加した。PC/Nintendo Switch/Xbox One版についても、日本時間1月15日午前3時から配信予定となっている。
 

 
今回追加されたクラシックモードは、『Bloodstained: Ritual of the Night』の開発資金を募るKickstarterキャンペーン時に達成していたストレッチゴールのひとつだ。本作のアセットをアレンジし、1980年代ゲーム風のゲームプレイに再構築したゲームモードである。全5種類のステージが収録され、難易度は3種類から選択可能。プレイヤーはモンスターや中ボスを倒しながら、最後に待ち受けるジーベルに挑む。

クラシックモードでは、プラットフォームアクションを多用した横スクロールアクションになっているほか、ゲームシステムも変化。主人公のミリアムはムチをメイン武器にし、ポーションを消費して聖水などのサブ武器も使用できる。また、ステージクリアまでの制限時間もあり、画面上部にはクラシックな見た目の各種表示が存在。本作を手がけたIGAこと五十嵐孝司氏がかつて携わった、『悪魔城ドラキュラ』シリーズへのオマージュといえそうだ。
 

 

 
パブリッシャーのRaw Furyが販売するストラテジーゲーム『Kingdom Two Crowns』とは2020年4月にもコラボをしており、前回は『Bloodstained: Ritual of the Night』のミリアム・斬月・ジーベル・アルフレッドといったキャラクターが、それぞれ特徴ある君主として『Kingdom Two Crowns』のゲーム内に登場した。

そして今回は、前回のコラボの舞台となったステージ「Dead Lands」が、『Bloodstained: Ritual of the Night』の世界の中に出現する。詳細は不明だが、Dead Landsは城内のどこかに隠されたボスエリアとなっており、王冠を見つけることでアクセスできるという。『Kingdom Two Crowns』風の川辺や、機関車が停車する駅などの環境が存在するようだ。
 

 

 
『Bloodstained: Ritual of the Night』に、クラシックモードと『Kingdom Two Crowns』とのコラボコンテンツを追加する無料アップデートは、PS4版向けに配信中。PC/Nintendo Switch/Xbox One版には、日本時間1月15日午前3時に配信予定だ。

また本作では、対戦モードであるVS ModeやボスラッシュモードのChaos Mode、特別なクロスオーバーコンテンツ、さらなるプレイアブルキャラクターが、2021年第1四半期に配信予定となっている。



クレジットソースリンク

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button