ゲームニュース

ASCII.jp:アスキーゲーム:PS5/Xbox Series X対応のサバイバルホラーゲーム『夕鬼』が2021年春に発売

「かくれんぼ」と「鬼ごっこ」2つの顔を持つ、一人称視点のホラーゲーム

2020年11月27日 15時25分更新

 コーラス・ワールドワイドは11月27日、トライコア開発のサバイバルホラーゲーム『夕鬼』(Steam/PlayStation 5/PlayStation 4/Xbox Series X/Xbox Series S/Xbox One)を2021年春に発売すると発表した。また、Steam商品ページを本日より公開している。

 本作はノスタルジーと不気味さの入り混じる夕焼けの世界で繰り広げられる命をかけた「ごっこ遊び」を描くホラーゲーム。PC/PlayStation 5/Xbox Series Xでは4K60FPS動作をサポートしている。

 また、2020年11月29日に開催される「デジゲー博2020」および「AKIHABARA GAME SHOW」でプレイアブル出展の予定だ。

■Steam商品ページ

https://store.steampowered.com/app/1444410/_/

■デジゲー博2020公式サイト

http://digigame-expo.org/

【アナウンスメントトレーラー】

以下、リリースより。

「ねぇ、夕鬼、しよう?」

その一言とともに、少女は夕焼けに染まった異世界に連れ去られた――。

学校校舎、古い日本家屋、薄暗い病院…

ノスタルジーと不気味さの入り混じる夕焼けの世界。

『夕鬼』は『かくれんぼ』『鬼ごっこ』まったく異なる二つの顔をもったゲームです。

夕焼けに染まる教室で、周囲に人影はなく、たった一人。

聞こえるのはヒグラシの声だけ…。

 本作は1990年代日本を舞台にした一人称視点のホラーゲームです。自分で気づかないうちに心に殻を作ってしまった少女は、無理やり誘われた肝試しに参加したことで、ツンと呼ばれる幽霊に取りつかれ、夕焼けの世界へと連れ去られ遊ぶよう強要されます。

 夕方の世界で少女を襲うのは、影しかない人間、目玉の化け物……夕方の世界で化け物から命からがら逃げ惑う日々。

――やがて、怪異は現実世界にも表れ始めます。そして、少女も……。

【本作の特徴】

変化するゲーム性

 このゲームは二つの顔を持っています。肝試しをベースに、脱出に必要なアイテムを探す『かくれんぼ』のような前半パートから、手に入れたアイテムをもって逃げる後半パートの『鬼ごっこ』へと変化します。一度は通った道筋…もしも忘れてしまうと…。

夕焼けに燃える病院、学校、日本家屋

 舞台は、奇怪な夕焼けの世界。病院の扉を開けたはずが日本家屋につながり、ふすまを開けたのに学校へとつながる…三つの空間は法則性もなく接続しています。赤い夕焼けに染まる学校廊下、障子から差し込む斜陽、電気の切れた病室の赤と黒のコントラスト…。不気味な夕焼けは、ノスタルジーと美しさもあわせ持ちます。

唯一の抵抗手段は隠れること

 プレイヤーキャラクターは小学五年生の少女。そのため、敵を倒す手段を持ちません。目の見えない敵は息を止めてやり過ごし、耳の聞こえない敵からは身を隠しながら歩き、時には、走りぬけることも必要となりますが、大人ほど速く走れません。どこかに隠れないと、すぐに追いつかれてしまいます。

別の答えがあったなら…

 シナリオをクリアすると、もう一つのストーリーが…。さらに厳しい道になりますが、ぜひ挑戦してみてください。

2020年11月29日開催のデジゲー博、AKIHABARA GAME SHOWでプレイアブル出展

 2020年11月29日秋葉原UDX2階 AKIBA SQUAREおよび4階UDXギャラリーにて開催される『デジゲー博 2020』およびソフマップAKIBA4号店で開催される『AKIHABARA GAME SHOW』において、PC版を4K環境でいち早く体験できる機会を設けました。

 デジゲー博につきましては公式サイトを、AKIHABARA GAME SHOWにつきましてはソフマップTVゲーム総合Twitterアカウントをご覧ください。

スクリーンショット

 

【ゲーム情報】

タイトル:夕鬼

ジャンル:サバイバルホラー

販売:コーラス・ワールドワイド

開発:トライコア

プラットフォーム:PC(Steam)/PlayStation 5/PlayStation 4/Xbox Series X/Xbox Series S/Xbox One

発売日:2021年春

価格:未定

PC版最低動作環境はSteam商品ページをご確認ください。

※仕様およびデザインは予告なしに変更される場合があります。

※そのほか、記載されている名称は各社の商標または登録商標です。


クレジットソースリンク

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button