ゲームニュース

PS4/Xbox One/PC用「パスファインダー:キングメーカー」5月13日発売決定 – GAME Watch

 EXNOAが運営するDMM GAMESは、プレイステーション 4/PC版RPG「パスファインダー:キングメーカー」を5月13日より販売する。価格は、PS4 パッケージ版が7,980円(税別)、PC版は4,600円(税別)。なお、PS4ダウンロード版、Xbox Oneダウンロード版はKoch Mediaより販売される。価格は7,980円(税別)。

 本作は、テーブルトークRPG「パスファインダーRPG」を元に制作された、初のコンソール向けシングルプレーヤー用「パスファインダー:キングメーカー」の日本語版。登場する約150万ワードに及ぶテキストは、「パスファインダーRPG」コアルールブックの翻訳を手掛けた「チームPRDJ」の石川雄一郎氏が完全監修している。登場する用語は「パスファインダーRPG」に準拠しており、「パスファインダーRPG」ファンも納得の作品に仕上がっている。

【「パスファインダー:キングメーカー」日本語版公式トレーラー】

2月16日より予約受付開始

 PS4パッケージ版は全国のゲームショップならびにオンラインショップにて、DMM GAME PLAYER版はDMM GAMES PCゲームサイトにて、それぞれ予約受付中。

PS4パッケージ版 初回生産特典

 PS4パッケージ版の初回生産特典として、アークライト制作の完全オリジナルシナリオ冊子「世界で一番小さな王国」(全23ページ)が同梱される。アークライトは、テーブルトークRPG「パスファインダーRPG」の日本語版を販売する会社。

「パスファインダー:キングメーカー」ゲーム概要

 「パスファインダー:キングメーカー」は、テーブルトークRPG「ダンジョンズ&ドラゴンズ」の世界を舞台にしたPaizoの作品「パスファインダーRPG」を元に制作された、初のコンソール向けシングルプレーヤー用RPG。ストールンランドの豊かな世界を舞台に冒険を繰り広げる。多彩なカスタマイズ要素のある勇敢な仲間たちからパーティメンバーを選び、征服や王国の樹立、町や都市の建築、統治を行なおう。

自分だけの王国を築き上げる

 何世紀にもわたり戦火の舞台となり、何百もの王国が栄えては滅んだストールンランド。プレーヤーは、過酷な自然環境や隣国、そして自らの宮廷内に潜む裏切り者に立ち向かい、王国を繁栄させていく。平和、希望、繁栄をもたらす国を築くのか、すべてを我が物とし闇に飲み込むのか、選択はプレーヤー次第。

王国統治システム

 王国はプレーヤーの民を導く指導力によって形作られ、反映される。新しい領土を開拓し、王国を拡大し、新たに町やコミュニティを作ることができるだけでなく、首都は決断や政策、誰と同盟を組むかによっても変化する。

個性豊かな様々なキャラクターたちとクラス

 16のクラスとさらに7つの上級クラスから選び、自身のキャラクターをカスタマイズし、仲間と合わせて最大6人のパーティーを組み、あらゆる難題を乗り越えていこう。戦闘は好みに応じてリアルタイムとターン制を切り替えてプレイできる。


クレジットソースリンク

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button