国際ニュース

バスケットボールの河村勇輝選手と公式語学トレーニング契約を締結 ~ 世界に挑戦する若手アスリートを語学面からサポート ~:ドリームニュース – Miyanichi e-press

バスケットボールの河村勇輝選手と公式語学トレーニング契約を締結 ~ 世界に挑戦する若手アスリートを語学面からサポート ~

2021/05/28 15:30

【ドリームニュース】https://www.dreamnews.jp/press/0000237360/

世界110か国以上で海外留学、語学教育、学習研究、文化交流、教育旅行事業を展開する国際教育のリーディングカンパニー、イー・エフ・エデュケーション・ファースト(日本法人イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社〈本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:リーナス・ジョンソン〉、以下 「EF」)は本日、楽天グループ株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷浩史、以下「楽天」)がマネージメント契約を結ぶバスケットボールの河村勇輝選手(東海大学男子バスケットボール部SEAGULLS所属)と公式語学トレーニング契約を締結したことを発表しました。

河村選手は昨年、高校生BリーガーとしてB1リーグの最年少出場及び史上最年少得点の記録を更新。さらに「Forbes JAPAN 30 UNDER 30 JAPAN 2020」(*1)に選出されるなど次世代の日本スポーツ界を担う選手として期待されています。国内バスケットボールリーグで外国籍の監督・選手が増え、日本人プレーヤーの海外での活躍のチャンスも広がる中、河村選手は、海外への挑戦も視野に英語力の必要性を強く感じ、この度の公式語学トレーニング契約へと至りました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000237360&id=bodyimage1】

河村選手は今回の語学支援について「過去のシーズンでは通訳を介して外国籍選手の意図を理解していましたが、やはりタイムラグのもどかしさがありました。彼らの言葉を直接理解し、自分の考えを伝えられたら、どれだけ連携の質が上げられたかと思うと、英語を習得することで得られるさらなる可能性を感じました。EFとの学習を通して実践的に役に立つ英語を学び、バスケット人生における今後の可能性をもっと広げていきたい」とコメントしています。

EFでは、世界各地に直営語学学校や、私立全寮制寄宿学校(ボーディングスクール)、MBAスクールを含む多様な教育機関ポートフォリオを展開。オンライン英会話スクールや法人・機関向け語学研修ソリューションなど、語学を中心としたあらゆる学習ニーズに対応する幅広いプログラムの提供に努めるとともに、「教育を通じて世界をひらく」というミッションのもと、世界に挑戦するアスリートの語学トレーニングや国際スポーツ大会への支援活動を行っています。

今回の語学トレーニング契約には、24時間365日利用できるオンライン英会話スクールを含む包括的なオンライン英語学習プラットフォーム「EFイングリッシュライブ」の利用、講師派遣による英会話レッスンや学習サポート、オンライン英語能力テスト「EF SET」の利用、EF語学学校への海外留学支援などが含まれます。

(*1)Forbes JAPANが毎年発表している「日本を代表し、世界を変えていく30歳未満の30人」

以上

河村勇輝選手プロフィール
生年月日: 2001年5月2日(20歳)
身長・体重: 172cm・68kg
出身地: 山口県
ポジション: ポイントガード
所属: 福岡第一高等学校-東海大学
プロ所属(特別指定): 三遠ネオフェニックス(2019-2020)-横浜ビー・コルセアーズ(2020-2021)
主な戦歴等:
● 全国中学校バスケットボール大会ベスト16
● 強豪・福岡第一高等学校在籍中、全国大会でタイトルを4回獲得
● ウィンターカップ2連覇を達成しベスト5に選出
● 2020年1月、プロバスケットボールB.LEAGUEの三遠ネオフェニックスに特別指定選手として加入。18歳8カ月23日で当時B1リーグ史上最年少出場及び史上最年少得点の記録を更新し、新人賞ベスト5を受賞
● 2020年10月、「Forbes JAPAN 30 UNDER 30 JAPAN 2020」に選出

イー・エフ・エデュケーション・ファーストについて
1965年に『Education First (教育を第一に)』をモットーにスウェーデンで設立したイー・エフ・エデュケーション・ファーストは、世界50都市に直営語学学校(11言語に対応)を有し(*2)、語学留学プログラム、高校 交換留学プログラム、大学・大学院、MBAスクール等、グローバルに教育事業を展開する世界最大規模の私立教育機関です。日本国内では、札幌、東京、横浜、名古屋、大阪、京都、福岡の7 か所に事業所を構えています。EFでは、独自の英語能力テスト「EF SET」(https://www.efset.org/ja/)や英語能力を経年的に計測、追跡するための世界規模のベンチマーク「EF EPI 英語能力指数」(https://www.efjapan.co.jp/epi/)の開発・提供にも努めています。また、50 年以上にわたり蓄積されたノウハウをベースに、国内外で様々な教育機関、官公庁、自治体、企業に対する語学トレーニング支援事業も行っています。https://www.efjapan.co.jp/

(*2)事業拠点数、語学学校の展開状況は 2021年1月1日現在の情報です。

配信元企業:イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ



クレジットソースリンク

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button