国際ニュース

2021年12月 日本の出来事 | nippon.com

大阪市のビル放火で25人死亡、天皇、皇后両陛下の長女愛子さまの成年祝賀行事、過去最大の補正予算成立、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の市中感染など、2021年12月の日本の出来事を振り返る。

1

天皇、皇后両陛下の長女愛子さまは、20歳の誕生日を迎えられた。5日には、皇居で勲章の授与などの主要な成年祝賀行事に臨まれた。

テレビ時代劇「鬼平犯科帳」の主演でも広く親しまれた、歌舞伎俳優で人間国宝の中村吉右衛門さんが11月28日に死去していたことが分かった。77歳。

文化功労者に選ばれ、記者会見する歌舞伎俳優の中村吉右衛門さん=2017年10月23日、東京都千代田区(時事)
文化功労者に選ばれ、記者会見する歌舞伎俳優の中村吉右衛門さん=2017年10月23日、東京都千代田区(時事)

業者などからのリベートを隠し脱税したとして、所得税法違反容疑で東京地検特捜部に逮捕された日本大学理事長の田中英寿容疑者(74)が、大学に辞任の意向を伝え、臨時理事会で了承された。21日には東京地裁が保釈を認める決定をしたため、田中被告は保釈保証金6000万円を即日納付し、東京拘置所から保釈された。

新型コロナウイルスワクチンの3回目となる追加接種が、国内各地で始まった。

2

日本スケート連盟は、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の感染拡大によって、外国人の入国が原則停止となったことを受け、大阪府門真市で9日に開幕予定だったフィギュアのグランプリ(GP)ファイナルの中止を発表した。

3

岸田文雄首相は3日付で、10月の衆院選で落選した自民党の石原伸晃元幹事長を内閣官房参与に任命した。石原元幹事長は10日、自身が代表を務める政治団体が雇用調整助成金を受給していた問題の責任を取り、内閣官房参与を辞任した。

4

ヒット曲「千の風になって」の訳詞と作曲で知られる芥川賞作家の新井満さんが3日に死去していたことが分かった。75歳。

6

岸田文雄首相は衆院本会議で所信表明演説を行った。新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の感染拡大を受け、3回目のワクチン接種について「できる限り前倒しする」と表明。厳しさを増す安全保障環境を踏まえ、国家安保戦略などの文書を「おおむね1年かけて策定する」ことも打ち出した。

8

衣料通販サイト運営会社「ZOZO(ゾゾ)」創業者の前沢友作さん(46)ら3人が搭乗するロシアの宇宙船ソユーズが、国際宇宙ステーション(ISS)に向け、カザフスタン・バイコヌール宇宙基地からソユーズロケットで打ち上げられた。日本の民間人がISSに滞在するのは初めて。前沢さんは20日、カザフスタンの草原地帯に帰還した。

カザフスタンに帰還した前沢さん=2021年12月20日、カザフスタン
カザフスタンに帰還した前沢さん=2021年12月20日、カザフスタン(ロイター)

14

トヨタ自動車は、走行時に二酸化炭素(CO2)を排出しない電気自動車(EV)の世界販売台数を2030年に350万台へ引き上げる目標を明らかにした。

15

国土交通省が毎月公表する「建設工事受注動態統計」で、建設業者の受注を二重計上する不適切な処理が行われていたことが、明らかになった。

学校法人森友学園をめぐる財務省の公文書改ざん問題で、国は、同省近畿財務局職員赤木俊夫さんの自殺に対する損害賠償責任を一転して認めた。

17

大阪市北区の鉄骨鉄筋コンクリート8階建てのビルで火災が発生した。21日までに男性14人、女性11人の計25人が死亡。大阪府警は現住建造物等放火殺人事件として19日、火元のクリニックの患者で職業不詳の谷本盛雄容疑者(61)が液体入りの紙袋を持ち込んで火をつけたと特定した。谷本容疑者は30日、治療を受けていた同市内の病院で死亡した。

大阪市で発生したビル火災の現場周辺=2021年12月17日、大阪市北区(時事)
大阪市で発生したビル火災の現場周辺=2021年12月17日、大阪市北区(時事)

18

北朝鮮による拉致被害者田口八重子さん=拉致当時(22)=の兄で、家族会前代表の飯塚繁雄さんが死去した。83歳。

映画「アナと雪の女王」の日本語吹き替え版で、ヒロインの声を担当した歌手で俳優の神田沙也加さん(35)が、滞在していた北海道・札幌市内のホテルで倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。

東日本大震災の「復興道路」として国が整備してきた三陸沿岸道路(三陸道)が、青森県八戸市―仙台市間(約359キロ)の全線で開通した。

全線開通する三陸沿岸道路を走行する関係車両=2021年12月18日、岩手県久慈市(時事)
全線開通する三陸沿岸道路を走行する関係車両=2021年12月18日、岩手県久慈市(時事)

20

新型コロナウイルス感染拡大を受けた経済対策を柱とする2021年度補正予算が参院本会議で、自民、公明両党などの賛成多数で可決、成立した。一般会計の歳出総額は35兆9895億円で、補正予算としては過去最大。

21

法務省は、兵庫県加古川市で親族や隣人計7人を殺害し、殺人などの罪で死刑が確定した藤城康孝死刑囚(65)ら3人の刑を執行し、発表した。死刑執行は2019年12月以来2年ぶりで、岸田内閣では初めて。

22

大阪府は、府内に住む海外渡航歴のない3人について、新型コロナウイルス変異株「オミクロン株」の感染が確認されたと発表した。感染経路は不明で、市中感染の確認は国内で初めて。

24

政府は、2022年度予算案を閣議決定した。一般会計総額は21年度当初予算比0.9%増の107兆5964億円と10年連続で過去最大を更新し、4年連続で100兆円を超えた。

厚生労働省は、米製薬大手メルクなどが開発した新型コロナウイルス感染症の飲み薬「モルヌピラビル」を、緊急時に審査を簡略化できる「特例承認」に基づき正式に薬事承認した

27

強い冬型の気圧配置が続き、日本列島は日本海側を中心に大雪となった。26日深夜から27日明け方にかけては鳥取、兵庫、滋賀各県で記録的な大雪になる所があり、車の立ち往生や渋滞が相次いだ。

30

2021年の大納会を迎えた東京株式市場で、日経平均株価は年末としてはバブル経済最盛期の1989年(3万8915円87銭)以来32年ぶりの高値となった。終値は前年比1347円54銭(4.9%)高の2万8792円71銭で、3年連続で上昇した。

みずほ銀行で、現金自動預払機(ATM)やインターネットバンキングによる他行宛ての振り込みが一時、利用できなくなる不具合が発生した。同行は31日、不具合で影響が生じた取引件数が約2700件だったと明らかにした。原因について、「システムの障害ではなく、夜間・休日の入金処理の設定に関する人為的なミス」と説明した。

バナー写真:叔母の黒田清子さん(紀宮さま)から借りたティアラを着用して成年行事に臨まれた天皇、皇后両陛下の長女愛子さま=2021年12月5日、皇居・宮殿西車寄[代表撮影](ロイター)

クレジットソースリンク

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button