国際ニュース

MotoGPに参戦中のLCR Honda IDEMITSU 中上貴晶選手、複数年契約に合意(バイクのニュース) – Yahoo!ニュース

2121年以降もLCR Honda IDEMITSUから出場する中上貴晶選手

 ホンダ・レーシング(以下:HRC)は、FIMロードレース世界選手権 MotoGPクラスにLCR Honda IDEMITSUより参戦している、中上貴晶選手との、2021年以降の複数年契約に合意したことを発表しました。

【画像】複数年契約に合意!「LCR Honda IDEMITSU」中上貴晶選手を見る(7枚)

 中上貴晶選手は、2012年にMoto2クラスへ初参戦し、Hondaが進めてきた世界で活躍するアジア人ライダーを育成する取り組みの一環として、2014年からは「IDEMITSU Honda Team Asia」より参戦しました。2018年には最高峰クラスであるMotoGPクラスに昇格し、ランキングは20位。2019年にはMotoGPクラスでランキング13位を獲得しています。今シーズンは、自己最高位の4位を含め、全戦で10位以内での入賞を果たしており、第11戦アラゴンGP終了の時点でランキング5位につけており、MotoGPクラスでの初優勝も4回に捉えています。

■LCR Honda IDEMITSU 中上貴晶選手

「2021年以降も引き続き『LCR Honda IDEMITSU』から参戦できることをとても嬉しく思っています。今シーズンもHondaの手厚いサポートを受け、自分自身のポテンシャルを引き出すことができ心から感謝しております。残りのレースも全力で挑むことでしっかりと結果を残し、来シーズンへの弾みにしたいと思っています。これからもHondaと共に更なる高みを目指して挑んでいきますので、皆さまのご声援をよろしくお願いいたします」

■ホンダ・レーシング(HRC) 取締役レース運営室長 桑田 哲宏選手

「中上貴晶選手と一緒に、来年シーズン以降もMotoGPクラスで戦えることを、大変うれしく思っています。また中上選手の活動を支えてくださっているファンの皆さん、ならびに出光興産株式会社様には、心より感謝申し上げます。今シーズンの中上選手は、全戦で着実にポイントを獲得し、ラインキングも5位につけており、MotoGPクラスでの存在感が大きくなっています。残りのレースを含め、更なる飛躍を期待しています。来シーズンからはアレックス・マルケス選手がチームメイトになりますが、この二人が互いに切磋琢磨することで、これまで以上の良い結果を、チームにもたらすことを期待しています」

※ ※ ※

 MotoGP第12戦テルエルGPは、10月23日から25日までの3日間開催されます。

クレジットソースリンク

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button