ライフスタイル

「FoodDataBank 外食トレンドニュース」2021年7月号公開一度に複数のカレー・副菜を楽しめる「ミールス」を分析|株式会社SARAHのプレスリリース

【調査結果・サマリ】

・2021年2より口コミ投稿数が増加! 30代に圧倒的な人気を誇る「ミールス」

・普段のカレーよりも特別なカレーを? 1200円代の「ミールス」がダントツ!!

 南インド料理で一番最初に食べることをオススメされる「ミールス」。

数種のカレーやおかずをお米と一緒にいただくのがスタンダードな食べ方です。また、お店で提供される定食スタイルのカレーを「ミールス」と呼びます。

 今年2月からジワジワと投稿数を増やしてきた「ミールス」。今年の暑さを辛さで乗り越えるために、手軽に南インド料理を味わってみてはいかがでしょうか。があると思います。SARAHでは、「ミールス」が食べられるお店はもちろん、「ミールス」の人気ランキングが見られます。

・2021年2より口コミ投稿数が増加! 夏を乗り越えるお供に「ミールス」?

 

 SARAH内でも2021年2月から徐々に「ミールス」の投稿が増加しております。2021年6月からの急激な投稿数の増加はどこまで伸びていくのでしょうか。

・いつもより特別なカレーを? 1200円代がダントツ!

 

 「ミールス」の価格は1200円代が最も多くなっております。普段味わうカレーとは一味違うカレーを楽しみたい方のニーズが高いのかもしれません。

・調味料への注目がダントツ! 調味料を制する者は「ミールス」を制する?

 「ミールス」の調味料への注目度がダントツです。いつもより特別なカレーを求める皆様は、見た目よりも家庭では味わえない調味料に注目しているのかもしれません。

 また、「ミールス」のメニュー開発などを検討している食品メーカーや飲食店の方には、見た目に加えて、より調味料にこだわりを出すと人気が出るかもしれません。

【食品メーカーや飲食店の方へ】

外食ビッグデータ分析サービス「FoodDataBank」では、SARAHユーザーの口コミ投稿から、メニューのトレンドや人気の要因の分析が可能です。またFoodDataBankに蓄積されたデータを活用して今後のトレンド予測にも活用していくことができます。 FoodDataBankを活用して新メニュー開発・企画、マーケティングに役立てる事に、興味がある方はお気軽にお問い合わせお待ちしております。

———-

※文中のグラフの計測期間は、2020年7月〜2021年6月となります。

※投稿データの数値は、検索キーワードを含むレビューが投稿された頻度を月ごとに計算し、グラフ上の最高値を基準として、相対的に表したものです。100 の場合はそのキーワードの投稿頻度が最も高いことを示し、50 の場合は投稿頻度が半分であることを示します。0 の場合はそのキーワードに対する十分なデータがなかったことを示します。

———-

■グルメコミュニティアプリ「SARAH」概要

2015年にリリースしたレストランの一皿に対する投稿を中心とした、グルメコミュニティアプリです。レストラン単位ではなく、麻婆豆腐やポテトサラダなどのメニュー単位での投稿や検索が可能です。“渋谷の本当においしいポテトサラダ”や、“福岡のもつ煮込み”といった今までにない、メニューごとという切り口から、ごはんを探すことが可能です。
URL:https://sarah30.com/

■外食ビッグデータ分析サービス「FoodDataBank」概要


グルメコミュニティアプリ「SARAH」内の膨大な一般消費者の生の声を抽出し分析することで、外食市場、そして顧客ニーズをデータで定量化します。食のトレンドを数値化することで、今まで属人化されがちな食品やメニューの企画・開発、マーケティングをサポートします。

URL:https://fooddatabank.net/

■株式会社SARAH 会社概要

社名 : 株式会社SARAH

代表取締役 : 髙橋洋太

設立 : 2014年12月1日

資本金 : 5億5千万円

所在地 : 東京都台東区浅草橋2-25-10 チャコペーパービル2F

HP : https://corporate.sarah30.com/

事業内容 :

・グルメコミュニティアプリ「SARAH」の企画・開発・運営https://apps.apple.com/jp/app/id916083595

SARAH(Android): https://play.google.com/store/apps/details?id=com.sarah30.android

SARAH(Web): https://sarah30.com/

・外⾷ビッグデータ分析サービス「Food Data Bank」の企画・開発・運営https://fooddatabank.net/

・飲食店向け電子メニュー化サービス「Smart Menu」の企画・開発・運営https://page.sarah30.com/smart_menu


連絡先

株式会社SARAH 広報担当:葛西直樹

TEL: 080-7277-7244 

Mail: [email protected]

クレジットソースリンク

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button