ライフスタイル

​都市と地方の新しい関わり方、「川島お困りごとtrip」。|株式会社Rural frontier のプレスリリース

▪️企画背景

「川島お困りごとtrip」は、長野県辰野町地域おこし協力隊の鈴木雄洋さんと北埜航太さんがお二人で構想していた事業で、長野県の関係人口創出実証実験委託事業として活動しています。

サービス内容としては、地域が持て余している資源やお困りごとを、地域外の人が自己実現をするための余白:関わりしろに変換することで、川島地域のツクリテを外から呼び込むというものです。

縁あってお二人からこのお話をお聞きする機会があり、お互いにRURAL LABOの「地域との新しい関わり方を提案する」というミッションと共通するところを感じて意気投合し、都市側のプレイヤーとしてサービス作りに共同参画させていただく運びとなりました。

▪️RURAL LABO 未来の里山共創プロジェクトとは

 

「RURAL LABO 未来の里山共創プロジェクト」は、全国から集めた参加者の方々と一緒に、川島現地合宿を含む約2ヶ月間の活動を通して「川島お困りごとtrip」のサービスを企画・設計し、事業検証まで行うというプロジェクトです。2020年10月21日に活動を開始し、12月9日まで活動する予定です。参加者は鹿児島県や愛媛県なども含む様々な地域から集まり、年代も高校生から社会人まで、幅広くなっています。

 

▪️かわしまお困りごとトリップとは

 

「川島お困りごとtrip」は、長野県辰野町の里山地域(川島)の”余白”や”お困りごと”と、都市部の”余力”や”熱”のマッチングプラットフォームサービス(課題解決 x 旅)です。

地域の余白・お困りごとを外部人材を呼び込む資源に変換することで、地域の担い手不足を解消することを目的としています。

 

 

▪️モニターツアー参加者募集!

2020年12月5日〜12月6日の間、「川島お困りごとtrip」のサービス検証のため、モニターツアーを実施します。

 

内容:

▶︎ 青い屋根の家

 

古民家をセルフリノベーションして、美しい里山に究極に心地よいエコハウスを作りませんか?

エコハウスのコンセプトは、「自然の素材を使うこと、自然の力を活かすこと、地球にやさしく寄り添った居心地の良い家」。 

世界中を旅したDIYのプロ、友美さんと一緒に、「壊して創る」その魅力を感じましょう!

 

▶︎ かやぶきの館活性化プロジェクト

 

このプロジェクトは、辰野町川島地区にある宿泊施設「かやぶきの館」の活性化企画を1泊2日の現地合宿に加え、3週間のオンライン活動を通して発案することを目的としています。

参加者の方は、現地で企画案の仮プレゼンをしたのち、オンラインを通してさらに深堀りをし、オンラインで現地に最終企画案のプレゼンを行います。

現地合宿には、川島地区をより深く知るためにかやぶきの館での職業体験や、プチ川島ツアーが盛り込まれています!!

 

▶︎ みんなでワイワイDIYツアー

 

1泊2日、泊まりがけで夢の秘密基地作り。辰野町の人と触れ合い、自分だけの特別空間を辰野に作ろう。のんびり、作ろう、新しいつながり。

まだ参加者を募集中(残り数枠)ですので、ご興味のある方はお問い合わせください。

お申し込み・詳細はこちら:

https://www.facebook.com/events/128037535559544

 

▪️日本の中心 信州辰野フェア

RURAL LABO未来の里山共創プロジェクトとリンクして、弊社が運営するカフェRural Coffeeで2020年12月1日〜12月12日までの間、「日本の中心 信州辰野フェア」を開催しています。

 

▶︎ 内容

  • 辰野産商品の展示販売
  • 辰野町で活動する天才画家 三村大悟 作品展 「cosmos」開催
  • RURAL LABO 未来の里山共創プロジェクト 最終発表会

などなど。

詳細:https://www.facebook.com/events/2907220002897625

 

▶︎ 三村大悟 作品展 「cosmos」

 

 

厳選された9作品をRural Coffee店内に展示しています。

入場料:無料

 

三村大悟:2008年東京生まれ、現在は長野県上伊那郡辰野町に暮らす川島小学校6年生。2歳で初めて筆を持ち絵画の世界にふれる。 その後は様々な画材や素材を自由な感性で取 り入れながら、同時に多くの人とのふれあいに 刺激を受け、ますます行動的に制作の楽しさを 知るようになる。 6歳で初の作品発表、翌年には米フロリダ、そして9歳で独ケルンにて作品を発表。2016年、豊かな自然で知られる長野県辰野町に移住。自身のアトリエを開き精力的に創作に取り組む。定期的にハワイ島を訪れ、現地での制作も行う。

 

過去受賞歴:

2020.04:KAIKA TOKYO AWARD/入選

2019.11:第60回松本市芸術文化祭/奨励賞

2019.06:第43回全国公募IAC美術展/松本市議会議長賞

2018.06:第42回全国公募IAC美術展/奨励賞

2017.06:第41回全国公募IAC美術展/新人賞

 

▪️RURAL LABO

「RURAL LABO」は、株式会社Rural frontierが運営する都市と地方をつなぐコミュニティです。地域活性化やまちづくりに関心のある若者が中心に集まっており、日々地域について学び、議論し、行動しています。

 

MISSION:新しい地域との関わり方を提案する
VISION :創造し続けるコミュニティ
VALUE :多様性の尊重・価値共創・フロンティアスピリッツ
 

 

▶︎ 活動内容:

 

  • 交流会
  • もやもや円卓会議(地域について知り、考えるイベント)
  • 長期プロジェクト(e.x. 未来の里山共創プロジェクト)
  • 地域合宿
  •  オンラインコミュニティ(Facebook, Slack)運営

ホームページ:https://www.ruralfrontier.com/?page_id=1777
Facebook :https://www.facebook.com/rurallabo
Twitter   :https://twitter.com/rural_labo
Instagram  :https://www.instagram.com/rural.labo/

 

■Rural Coffeeとは

 

「日本の中心 信州辰野フェア」を開催するRural Coffeeは2020年3月に東京都文京区にオープンしたコーヒースタンドです。「一杯のコーヒーで繋がる都市と地方」をコンセプトに日本各地のロースターさんの豆を使用し、一杯ずつ丁寧にハンドドリップでご提供しております。同店では、コーヒースタンドと、地域産品の販売も行っており、日本各地の作り手と魅力的な商品に出会える場となっております。

店舗情報 

  • 営業時間:9:00-19:00(水曜定休日)
  • 所在地   :東京都文京区向丘1-16-17 LOG inn Tokyo
  • アクセス:南北線「東大前」駅2番出口徒歩3分
  • TEL      :070-3257-3073

Facebook:https://www.facebook.com/ruralcoffee2020
Instagram:https://www.instagram.com/ruralcoffee2020/
Twitter:https://twitter.com/ruralcoffee2020

■会社概要

 

  • 社名(商号):株式会社Rural Frontier
  • 設立年月日 :2019年4月15日
  • 代表取締役 :坪田 莉來
  • 事業内容  :地域プロモーション事業、地域ビジネス支援事業、コミュニティ事業
  • URL          :https://www.ruralfrontier.com

Facebook :https://www.facebook.com/rural.frontier
Twitter   :https://twitter.com/rural_frontier
Instagram:https://www.instagram.com/rural_frontier/


クレジットソースリンク

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button