ライフスタイル

新たに〈タトラス コンセプトストア〉としてリニューアルオープン!注目は、世界に1着の“カスタマイズ”ダウン! | Fashion | Safari Online



2020.12.18 NEW

新たに〈タトラス コンセプトストア〉としてリニューアルオープン!


注目は、世界に1着の“カスタマイズ”ダウン!

ワンブランドで全身をコーディネートするのももちろんかっこいいが、いろんなブランドの中から選びたい。そんな人には、国内外問わず様々な国からお洒落なものを集めてきたセレクトショップがお誂え向き。なかでも、東京・南青山に店を構える〈タトラス コンセプトストア〉は、都会に住む大人に向けたスタイリッシュなセレクトが魅力。お洒落に敏感な人たちが注目しているショップだ。で、今回ここが、12/19(土)にリニューアルオープンしたというから見逃せない!


〈タトラス コンセプトストア〉は、これまでは〈タトラス & ストラダエスト青山店〉というショップ名だった、あのお店。リニューアル後も、B1F~2Fにはイタリアのブランド〈タトラス〉をはじめとする服飾雑貨が多く取り揃えてあり、そのセレクトの仕方にも工夫あり。また、3Fには初のレストランをスタートさせた。その全貌をいち早くお届けしよう。 


 

B1F〈タトラス〉フロア



〈タトラス〉の今がすべてわかる専門フロア!


地下とは思えない明るく広々とした空間では、展開するすべてのアイテム、カラーを試すことができる。もちろんメンズ、レディス両方を揃えるから、立ち寄ってお揃いを買う、な~んてデートもありかもしれない

B1フロアは、このショップの冠たるブランド、〈タトラス〉専門のフロア。高さ2フロア分はある天井の高い開放的な空間に、メンズ、レディスとも〈タトラス〉のシーズン全アイテムが勢揃い。また、これまで撮りためたシーズンヴィジュアルも壁にアートのように並んでいるので、その遍歴を見るのも面白い。目で見て、肌で触れて。〈タトラス〉のすべてを堪能できる空間となっている。
またこのお店の目玉として、ダウンジャケットにワッペンカスタムを頼めるサービスも展開。買ったその場で、世界に1着しかない自分だけのデザインを楽しめるなんて、贅沢じゃない!?


 

 


【注目はカスタマイズ】

01.今季の新作をベースに遊ぶ

目玉となるワッペンサービスが可能なのはコチラ、左から“ドミッツァーノ”12万5000円、“アゴルド”11万1000円、“ベルボ”7万8000円の3モデル。カラーはどれもブラックのみ対応可能。(以上タトラス/タトラス コンセプトストア)


 


02.好きなワッペンを選べる


ブランドネームやアイコングラフィックを元に、新しくデザインされたワッペン。圧着する位置は指定された4カ所から選べる。ワッペンは縫い付ける必要があるため、受け渡しは後日となる。ワッペンは1カ所3000円、2カ所5000円、3カ所8000円、4カ所1万円


 


ほかにもアウターが豊富に!


今季イチオシのダウンジャケットがこの“フォンド”。腿丈のドレッシーなダウンは、スーパー150sウール糸を使ったシルキータッチの生地に、耐久性のある撥水加工を施し、実用性を追求した1着になっている。15万円(タトラス/タトラス コンセプトストア)


 

もう1点、注目なのが、こちらの“ガウロ”。ブラックのシャイニーナイロンとオリジナルのモノトーン・カモフラージュ柄のリバーシブル仕様。もちろん封入するダウンの質が上質なのはいわずもがな。8万8000円(タトラス/タトラス コンセプトストア)


 

1F “カジュアルセレクト”フロア



見てるだけでも楽しいラインナップ!

ルームフレグランスや基礎化粧アイテムなど、ファッションアイテム以外も並ぶ。ますますここでの買い物が楽しくなっちゃう!?

エントランスすぐの1Fフロアは、カジュアルセレクトフロア。カジュアルスタイルに合わせたくなる洋服から、バッグや財布といったファッション小物まで。ユニークな目線でセレクトされたアイテムが並ぶ。さらには上質なライフスタイルを送るのに欠かせないインテリア雑貨も豊富にセレクト。いろんなカタチで生活を豊かにするラインナップが並ぶ。


 

 


おすすめはコチラ!

〈レディメイド〉からは、ミッドレイヤーとして使いやすそうなフリースジャケットをセレクト。アウトドアスタイルにミリタリー要素を融合させたデザインが特徴。腕に付くロゴパッチは某ブランドへのオマージュ! 6万6000円(レディメイド/タトラス コンセプトストア)


 


前立てデザインから感じるオリエンタルな雰囲気が楽しいフリースジャケットは、〈シーグリーン〉の今季新作。ライナーはやや毛足を長く取って、暖かさを格上げ。“ベア フリース”という名のとおり、ふわもこでかわいらしい見た目がポイント。4万6000円(シーグリーン/タトラス コンセプトストア)


 

〈77サーカ〉に別注をかけたアップサイクルなバッグ。どのあたりがアップサイクルかといえば、ボディのバンダナは世界中から集めた本当のヴィンテージアイテムを使用。1点ずつ表情が違うので、お気に入りを是非見つけて。1万3800円(77サーカ/タトラス コンセプトストア)


 

2F “モード&ストリート”フロア



シーズンのファッションアイコンとなるアイテムが大豊作!


世界中で注目される新鋭のストリートブランドから、格別の信頼を得ている有名メゾンまで、最旬のアイテムが並ぶ

一方、2Fフロアはモード&ストリートフロアと題して、世界各国からセレクトした新進気鋭ブランドや老舗メゾンまでの旬なアイテムが勢揃い。特に、メンズにおいては、争奪戦が繰り広げられるスニーカーや、最新機能素材に注目したブランド、各国のランウェイを沸かせたアイテムなど、ありとあらゆるトレンドが集まっている。ここに来れば、ファッションの今を体感できる!?


 

2015年創業、ロンドンを拠点とする、今最注目のブランド〈ア コールド ウォール〉。あのヴァージル・アブローのクリエィテイブ・アシスタントの経験を持つ、サミュエル・ロスが手掛ける。このパーカはアイコニックなコンパスをデザインした、軽量ナイロンフーディ。5万2000円(ア コールド ウォール/タトラス コンセプトストア)


 

〈エイチアイピー バイ ソリード〉からは、汎用性の高いテイラードジャケットタイプのセットアップをピックアップ。スマートなシルエットだが、撥水性も持つストレッチ素材だから、着心地も良好。ジャケット4万8000円、パンツ2万4000円(以上エイチアイピー バイ ソリード/タトラス コンセプトストア)


 

3F フレンチレストラン“パー レ セゾン”



非日常的な空間で“最上級の美味しさ”を堪能!


シックな色合いの壁や床で大人モードになること間違いなしだが、窓の光も入ってくるので、とても開放的な気分にもなれる


 

今回のリニューアルを受けて、新たに誕生したのがこの3Fフロア。ここ、〈パー レ セゾン〉は、“香りの遊び”、“色彩の旅の体現”をコンセプトとした、会員制フレンチレストランだ。料理監修には、パリの星付きフレンチレストランで活躍してきた現地在住日本人シェフの茂田尚伸氏、料理長には国内の星付きレストランなどで腕を磨いてきた松石匡伯氏を迎え、パリ最先端の料理を提供。お肉は、こちらでもエイジングさせ、一番旨みの出ているタイミングで出してくれる。オーダーメイドの有田焼で出される料理は、どれも美しく最高に美味!
さて、先に述べたとおり、コチラは会員制。〈タトラス コンセプトストア〉の顧客とその紹介者のみが、足を踏み入れることができるとのこと。是非とも味わってみたい!

魚料理“アカハタ/からし菜/ピスタチオ”


 


肉料理“熟成肉/セリ/ポテト”


 
 

アミューズ1 “あおさ/うなぎの燻製/ピパーチ/バドゥーヴァン/イカ墨/うなぎの燻製”

アミューズ2 “毛ガニ/アニス/キャビア”

前菜 “姫スマ/梅肉/スマック”

温菜 “フォアグラ/黄ニラ/デュカ”

お口直し “キウイ/黒レモン/胡椒”

デザート “ショコラ/フォアグラ/トリュフ”

 
席数は20席。コースは2万円〜(税・サ別)で、フランス料理の旬を堪能できる。

ここまで読んできて、おわかりのとおり〈タトラス コンセプトストア〉は、ファッションや料理といった様々な“旬”を体験できる個性的なショップへ。好きな洋服をゆったりとした空間で思う存分楽しめる。洒落者にとって、こんなに贅沢な時間はない。上質空間へと生まれ変わった。是非一度、足を運んでみてほしい。


 

Information

●タトラス コンセプトストア
住所:東京都港区南⻘⼭6-5-39 Ⅲビル
TEL: 03-3407-2700
営業時間:11:00~20:00
パー レ セゾン営業時間:18:00〜22:00 (LO:21:00)
URL:https://parlessaisons.com
会員条件、ご予約方法はレストランホームページよりお問い合わせください

 


Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

クレジットソースリンク

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button