ライフスタイル

SPGアメックスで効率良くマイルを貯めるには?ホテル特典の活用方法も | クレジットカードコラム | 金融・投資メディアHEDGE GUIDE

SPGアメックス(スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス・カード®)は、マリオット系列のホテル優待に加え、マイル関連の特典も豊富なクレジットカードです。カード利用によるポイント付与とマイル移行サービスを活用することで、フライト利用以外でもマイルを貯めることができます。

そこで今回は、SPGアメックスでマイルを効率良く貯める方法と、ホテル特典についても紹介していきます。

※この記事は2020年12月25日時点の情報に基づき執筆しています。最新情報はご自身にてご確認頂きますようお願い致します。

目次

  1. SPGアメックスの入会特典を活用する
  2. カード利用とMarriott Bonvoyを活用
    2-1.60,000 Marriott Bonvoyポイントまで貯めておく
    2-2.日々の買い物でSPGアメックスを利用
    2-3.Marriott Bonvoyロイヤルティプログラム参加ホテルでのカード利用
  3. SPGアメックスのMarriott Bonvoy特典の詳細
    3-1.Marriott Bonvoyゴールドエリートの会員資格を獲得
    3-2.特典参加レストランなどでは15%割引を適用
    3-3.カードの継続利用で毎年無料宿泊特典を利用できる
    3-4.宿泊実績5泊分をプレゼント
  4. まとめ

1.SPGアメックスの入会特典を活用する

SPGアメックスでは、入会特典として30,000 Marriott Bonvoyポイントを獲得できます。Marriott Bonvoyポイントは、Marriott Bonvoy参加ホテルやホテル内の施設で利用したり、マイルへ移行したりできます。

30,000 Marriott Bonvoyポイントの付与は、入会後3ヶ月以内に合計10万円以上のカード利用が条件です。入会ボーナスを獲得するためには、SPGアメックスを日常的に利用したり公共料金の支払いに活用したりして決済額を積むのがポイントです。

なお、Marriott Bonvoyポイントは基本的に3ポイント=1マイルのレートですが、異なるレートの航空会社も存在します。たとえば「ニュージーランド航空Airpoints™」のレートは、2,000ポイントにつき1マイルです。各航空会社で1マイルの価値や特典内容、レートなどが異なるため、事前にどのマイルを貯めるのかを考えておくと良いでしょう。

2.カード利用とMarriott Bonvoyを活用

SPGアメックスでは、さまざまな方法でMarriott Bonvoyポイントを貯めることができます。効率的にマイルを貯めるには、カード利用とMarriott Bonvoyポイント双方の活用が重要となります。

それでは、SPGアメックスとMarriott Bonvoyを活用したマイルの貯め方を確認していきます。

2-1.60,000 Marriott Bonvoyポイントまで貯めておく

Marriott Bonvoyでは、1日で3,000~240,000 Marriott Bonvoyポイントをマイルへ移行できます。3,000や5,000といった少額のポイントが貯まり次第マイルへ移行したいという方もいると思いますが、効率的にマイルを貯めるという点では、60,000 Marriott Bonvoyポイントまで貯めておくのもメリットがある選択肢となります。

なぜなら、ポイントをマイルに交換する際、1回の交換ポイント数60,000ポイントにつき、15,000 Marriott Bonvoyポイントを追加で獲得できるからです。

2-2.日々の買い物でSPGアメックスを利用

SPGアメックスでマイルを貯めるには、毎日のちょっとした買い物でもカードを利用するのが大切です。

SPGアメックスでは決済額に応じてMarriott Bonvoyポイントを獲得できます。商品やサービスの購入など通常の決済に対しては、100円につき3 Marriott Bonvoyポイントを獲得できます。ただし、水道、ガス、電気代、社会保険料の支払いなど一部については、200円あたり3 Marriott Bonvoyポイントと還元率が下がります。

さらにNHK受信料やモバイルSuicaなどの一部電子マネー、寄付団体への寄付はMarriott Bonvoyポイントの付与対象外となるため、決済の事前に加算対象・対象外かの確認も必要です。

2-3.Marriott Bonvoyロイヤルティプログラム参加ホテルでのカード利用

SPGアメックスの付帯サービスMarriott Bonvoyは、各国のホテルと提携して提供されるホテル優待予約サービスです。

「Marriott Bonvoyロイヤルティプログラム参加ホテル」で宿泊したり、レストランなどを利用したりした際に、各代金をSPGアメックスで支払った場合、効率的にMarriott Bonvoyポイントを獲得できます。Marriott Bonvoyロイヤルティプログラム参加ホテルで獲得できるMarriott Bonvoyポイント特典は、通常のカード利用を含め3種類です。

1つ目は、カード利用によって獲得できるポイントで、100円につき3 Marriott Bonvoyポイント獲得できます。2つ目は、Marriott Bonvoyロイヤルティプログラム参加ホテルの利用で、同じく100円につき3 Marriott Bonvoyポイント獲得できます。3つ目は、Marriott Bonvoyゴールドエリート会員資格によって獲得できるポイントで、1米ドルにつき12.5ポイントを獲得できます。

たとえばSPGアメックスで5万円カード利用をすると、以下のようにポイントが付与されます。

  • カード利用によるポイント:1,500 Marriott Bonvoyポイント
  • Marriott Bonvoyロイヤルティプログラム参加ホテル利用によるポイント:1,500 Marriott Bonvoyポイント
  • ※ゴールドエリート会員資格によるポイント:6,250 Marriott Bonvoyポイント
  • 合計9,250 Marriott Bonvoyポイント

(※ 1米ドル=100円の場合)

通常のカード利用では、1種類のポイント特典しか適用されないため、ボーナスポイント(15,000 Marriott Bonvoyポイント)の獲得条件60,000 Marriott Bonvoyポイントを貯めるまで時間がかかる可能性もあります。

効率良くポイント獲得を狙いたい場合は、上記の特典も組み合わせることによって、Marriott Bonvoyポイントおよびマイルを効率的に貯めることができます。

3.SPGアメックスのMarriott Bonvoy特典の詳細

SPGアメックスは、Marriott Bonvoyのサービスを利用できるほかに、カード会員向けにMarriott Bonvoy関連特典も受け取ることができます。

続いては、SPGアメックスのホテル特典について確認していきます。

3-1.Marriott Bonvoyゴールドエリートの会員資格を獲得

通常、Marriott Bonvoyゴールドエリートの会員資格は、Marriott Bonvoy提携ホテルの年間合計宿泊日数25泊達成で得られます。

しかし、SPGアメックス会員の場合は、無条件でMarriott Bonvoyゴールドエリートの会員資格を得られるのが特徴です。さらにカードを解約もしくは特典の変更などがない限り、ゴールドエリート会員を継続できます。

なお、Marriott Bonvoyゴールドエリート会員では、チェックアウト時間を14時まで延長できる特典「レイトチェックアウト」や、指定ホテル利用時の無料Wi-Fi特典など、宿泊サポートサービスを複数活用可能です。

3-2.特典参加レストランなどでは15%割引を適用

Marriott Bonvoyの特典に参加しているレストラン(朝食以外)やバーを利用した際は、飲食代金が15%割引されます。なお、2021年1月31日までの期間限定で割引率がアップするキャンペーンが実施されており、日本の加盟レストランでは20%割引+1米ドルにつき10 Marriott Bonvoyポイントが獲得できます(ゴールドエリート会員の場合。会員ランク及び国・地域によって割引率は異なります)。

3-3.カードの継続利用で毎年無料宿泊特典を利用できる

SPGアメックスを継続利用した場合は、Marriott Bonvoy提携ホテルに無料宿泊できる特典を毎年受け取ることができます。宿泊は1泊1室で、最大2名まで利用可能です。

継続利用の条件は年会費の支払いで、支払い後1~2ヶ月後に宿泊券を送付してもらえます。ただし、年会費の支払い期日に間に合わない場合は、特典が無効となるため注意が必要です。

3-4.宿泊実績5泊分をプレゼント

SPGアメックスでは、Marriott Bonvoyのステータスアップにつながる宿泊実績を5泊分獲得できます。2年目以降も継続的に獲得できるのが特徴で、年会費を期日までに支払うことで獲得条件達成となります。特典のみでも宿泊実績を積み上げやすいというメリットがあります。

Marriott Bonvoyには、ゴールドエリートの上にプラチナエリートなどの会員資格があり、多種多様な特典やサポートが用意されています。プラチナエリートの会員資格を得るには、対象のホテルへ年間合計50泊することが条件です。

宿泊実績作りには、相応の滞在日数と予算が必要です。その点SPGアメックスの特典は、宿泊費用の負担軽減にもつながり、効率的に実績を積み上げることができます。

まとめ

SPGアメックスでは、買い物でのカード利用やMarriott Bonvoy特典の利用、マイル移行ボーナスの活用でマイルを効率的に貯めることができます。マイルの他には、Marriott Bonvoyと提携しているホテルやレストランでの割引、無料宿泊特典などもSPGアメックスの大きな特徴です。

他のアメックスカードと異なりMarriott Bonvoy関連の特典が豊富であり、かつマイルも貯めやすいカードなので、マイルに関心のある方やホテルステイをグレードアップしたい方などは検討してみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.

菊地 祥

FP3級技能士、投資信託4年目、株式投資8年目。2018年からフリーランスとしてwebライティングやメディア運営を行っています。また、webライターとしては株式投資や投資信託などをやさしく解説。

菊地 祥

クレジットソースリンク

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button