テクノロジーニュース

【中継】新型車「#日産アリア」発表記者会見



「 #日産アリア 」発表会の様子を、今夏オープンの「 #ニッサンパビリオン 」から配信!

#日産アリア #Ariya #NissanAriya #Nissan #電気自動車 #EV

こちらは日本語チャネルです。
(English channel: )

ソース

Related Articles

33 Comments

  1. ブルーバードの新車を復活させてほしいです。ブルーバードの型式名にU15系ブルーバードの新車を作ってほしいです。ブルーバードの新車にU15系型ブルーバードをハイブリッド専用車のU15型ブルーバードEパワーの新車を作ってほしいです。

  2. ARIAかっこいいですね.*・゚日産は、R32の頃のSKYLINEに憧れて…中古ですが、買って乗ってました。それ以来、大ファンです° ✧ (*´ `*) ✧ °今は、昔と違い、軽自動車も出てるので、乗らせて頂いてます^^*これからもずっと…日産の活躍に、期待しています(。ᵕᴗᵕ。)"✧︎

  3. お爺さんからの日産党です。名古屋に住んでいますが、昔はサニーから始まって、スカイライン。セフィーロ。エクストレイル、そして今は、母がノート、父がエクストレイルです。新しいアリアやノートが良さそうですよね。検討させて頂きたいと思います。

  4. 昨年10月に四代目リーフに乗り換え技術の進歩に驚いています。
    我が家は、5年前に新築の計画段階よりEVを意識したオール電化の太陽光発電とニチコン製の
    リーフtoホームバッテリー充電システムを構築する省エネ住宅を新築。
    4年間乗り続けた、二代目リーフ・オーテックバージョン30kWrから、
    今回のe+62kWhに替えて航続距離が延びただけでは無く…
    高齢者となった現在アシスト安全性も向上し続けるニッサンの技術力に感謝しています。
    アリアもProパイロット2の完成度に期待しています。
    頑張れ日産❣️

  5. 最初にアリアを見た時、是非、購入したいと思いました。日産が蘇るには、卓越した機能だけでなく、デザインです。
    トヨタが売れ行きを伸ばしているのは、デザインと塗装技術です。今、NOTEeパワーに乗っていますが、塗装が非常に良いです。
    このポイントを拡張して欲しいです。楽しみにしています。

  6. テスラだけでなく、このARIAの登場でEV車の注目と今後の市場に大きな変化をもたらす瞬間に違いない。共に素晴らしい車であり、メリットとデメリットもそれぞれ違う為、実際にARIAが発売されてからテスラまたはARIAを購入するか検討する事になる。

  7. アリア発表 おめでとうございます!

    地球温暖化防止をできる 日本の自動車メーカーは 日産だけです

    これからは 電気自動車の時代です

    過去の化石燃料のスポーツカーは日産自動車博物館に保管するべきです

    日産は ファミリーカー SUVのみではなく 電気自動車スポーツカーから車好きを産み出してください

  8. 日産は進化してる!日々カッコよく出るたびに進化が半端やない!TOYOTAより技術が上それでも🚕の性能や長持ちするのはTOYOTAの🚕ドアの一つをとってもTOYOTAのほうが上!でも、ここ最近、日産の進化がすごい!TOYOTA大丈夫?ハリアじゃあ勝てないよ!そろそろ本気でやらないと!越されるかも、

  9. 宣伝がへた。やっちえはヤンキーじじいのことばそれではうれない。

  10. 文字数多過ぎ! NN  の方がカッコいいよ。 最初に乗る車も最後に乗る車も日産に成るように。
    私はトヨタ車しか乗らないけどね。 それと、アリアの側面形状は、もう少し膨らませた方が良いよ。
    凹んだ曲面は、心理的に、ぶつけて凹んだ感じに見えてしまうから。

  11. トヨタ、ホンダ、日産、おまけでダイハツ乗ったけど、日産が一番だった

    いろいろ乗ったけど、電装や内装はどれも似たりよったり。
    どのメーカーも内装はホンダみたいに安っぽいのもあるし電装はトヨタがパワーウインドウ、ホンダはオートアンテナがが壊れたり。
    電装系の故障は日産はたまたまだと思うけど経験ない。
    でも走って安心感があるのは日産が一番。
    メーカーごとに乗り心地が良かったりスポーツ走行に適していたり安かったり。
    いろいろあるけど日常運転でもスポーツ走行でも安心感があり楽しめるのを両立できていたのは
    日産かな。
    そういうことを知らないで伝聞だけで評価するような人は日産の車を買わないでほしい。
    今は初期型リーフとER34 GT-tクーペ所有。
    幸せなカーライフです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button