テクノロジーニュース

パナソニックの据置型電池【LJSF35】新製品発表!



動画をご視聴いただき、ありがとうございました。
日本メーカーの据置型電池は、なぜか割高な印象を受けます。

Twitterフォロワー4000人を超えました!

インスタグラムのアカウントを作成しました。

公式サイトはこちらです。

[アフィリエイト] ◇ Amazon →
◇ 楽天 →
このリンクを経由して買い物して頂くと、売上の一定割合が入ります。協力頂いても何の見返りもありません。収益は実験動画の資材を購入する際に利用する予定です。

#チャンネル登録・高評価・SNS共有して頂けると嬉しいです!

ソース

Related Articles

19 Comments

  1. 親中になったPANASONIC!製造は中国なのか?値段が高すぎる。中国製造ならもつと安くならないか?

  2. この動画って
    最後のポータブル電源のPRか

    結局どれも買いませんよ

  3. 売る気ありますか?Panasonicは100万円に、どのくらい価値があるものなのかを勉強する事をすすめる。

  4. 最近この会社の製品は高いばかりで全く魅力を感じない。
    ブランドに釣られる無知な客相手と言う事か?

  5. ( ; ^_^)この商品を企画したPanasonicの人は、マーケットってヤツを少しは知っているのだろうか?
    私には理解できない。(^_^;)

  6. 製品として、どこに魅力があるのか?耐震性ぐらいか?確かに電源からの
    出火ってあるからな〜、据え置き型だし、それにしても高すぎないか?

  7. こうやって国産国産いわれるけど、グローバル企業にあっという間に淘汰される。
    国内だけでがんばってもあっという間にこうなると資源のない技術だけの日本の将来もかなりあやしいな

  8. パナは選択肢から除外だ。高すぎる、一重に高すぎる。
    パナは家電でもこんなやり方で、いつも後発組にやられているのに分っていないらしい。経営体質のせいかもしてない。

  9. ソーラーの余剰電力を蓄える蓄電システムですが、通常は、そのくらいの値段でしょう。
    10年前に発売されたリーフの24Kwhバッテリーでさえも、蓄電池システムとして考えれば、車両本体代金よりも高いことになっていましたから。リーフが安いと言えるのか、蓄電システムが高いと言ったらいいのか。
    テスラは、自社の車両用のバッテリーモジュールを流用したので、(現在は、PW2であり、PW1は、リン酸鉄リチウムバッテリーだったような気がします。安全を犠牲にして、安さを追求しましたね。)安くできるようです。中身は、パナの円筒形2170セルが数百本入っているのでしょう。そして、数十本が保護回路なしのメカヒューズ(単なる電線?)で並列接続されているだけです。
    さらに、水冷のはず。
    蓄電システムなんて、まだまだ、高価であり、コストを考えると全く導入できませんね。
    製品がでて、蓄電システムが構築できるようになっただけで、採算は全く取れないので、FIT終了後に蓄電池システムに手を出すのは、やめたほうがよいです。

  10. いくらなんでもテスラと比較して性能が低すぎじゃないですかねえ?
    これではプラグインハイブリッドの車から電気取った方がよっぽど良いのでは?
    だいたいの車は100V15Aくらいですから。

  11. 広い庭に太陽光パネル設置して高性能の全個体蓄電池を何個も家に設置したら電力会社から電気買わなくてもいい時代が来そうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button