テクノロジーニュース

アップルを読み解くテクノロジー戦略(インサイダーTechウェビナー)



初の完全オンライン開催となったアップルの世界開発者会議「WWDC2020」が話題を呼んでいます。
開発者向けイベントとはいえ、将来のiPhone(iOS)から、今後のアップルのコンピューティング戦略にいたるまで、非常に示唆の深いテーマを扱うイベントで、かつアップルの大きな戦略が見えるからです。

基調講演で語られた情報量もさることながら、基調講演では「あえて語らなかった」テーマも、WWDCの数々のセッションには眠っています。

そこでビジネスインサイダーの執筆陣であるITジャーナリストの石川温さん、西田宗千佳さんとともに、公に語れる範囲の情報をもとに「すでに発表されたアップル新情報の深掘り」、そしてアップルがまだ語っていない「これからの布石」を深堀りする、緊急インサイダートークを開催します。

聞き手は、ビジネスインサイダー編集長の伊藤が担当します。

ソース

Related Articles

One Comment

  1. 西田さん、石川さんの深い話を聞けてよかったです。App Clipsのところで、NFC以外にQRがあるのはグラス型のデバイス云々って話を石川さんされていましたが、あれは単純にNFC搭載デバイス以外のiPhone、iPad用という意味ではないでしょうか?後、QRの方が簡単であるという意味もあるかと思いますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button