テクノロジーニュース

【久野さんぽ】特急「ラビュー」で行くぶらり旅! 私 車内アナウンス担当してるんです 所沢編|乗りものチャンネル



今回は西武鉄道 特急「ラビュー」の車内アナウンスを担当している
女子鉄アナウンサーこと久野知美さんと
その特急「ラビュー」に乗ってぶらり旅です。
さぁ今回の旅ではどんな発見があるのでしょうか。

取材協力:
西武鉄道株式会社
松本園
===================================================
◆チャンネル登録はこちらから◆

動画を良いなと思っていただけましたら
高評価とチャンネル登録をよろしくお願いいたします!
SNSのフォローもよろしくお願いいたします!

◆乗りものチャンネル Twitter

◆ 乗りものチャンネルFacebook

【出演者プロフィール】
■鉄道系YouTuber・がみ1996年7月16日 A型
●Twitter

■自動車系YouTuber・欅まつや(けやきまつや)1995年6月21日 O型
●Twitter

===================================================

お問い合わせはこちらから! ご要望、感想などお気軽にどうぞ!
[email protected]

===================================================

ソース

Related Articles

36 Comments

  1. 久野さんに質問です❗️レッドアローのアナウンスをしてるのも久野さんですか❗️

  2. 狭山茶を紹介してくださりありがとうございます♪(西武新宿線狭山市駅沿線民)

  3. 久野ちゃんって系統でいうと、北京原人顔だよね。柔道の篠原信一と同じ。

  4. ラビューの顔は昔のヘリコプターみたいで不気味と感じます

  5. 今度秩父まで乗ってみたい‼️アクセス的には所沢からになると思うけど。

  6. 凄い楽しそう。車内放送してる本人とコラボなんて本当に光栄だろうね。

  7. 出来ることなら、今回の久野さんぽを長期間の定期コンテンツにして、久野さんを半ばレギュラーメンバーにしていただきたく思います。
    話は変わり、ステンレス車体以外の西武線通勤車両の黄色の車体色は、風水では金運に御利益があるとのことなので、コロナ禍で交通事業で大幅な減収を喰らった西武におかれては、廃車にする時期を先延ばししたほうが得策のように思います。
    また、当方としては、新しくなった所沢駅ナカを近いうちに散策してみたいと思います。
    最後に、狭山茶について触れられていましたが、東日本大震災に見まわれる以前に狭山茶を原料に紅茶を生産しようと取り組む矢先に、前述に連動した福島の原発事故による放射能被害で頓挫したという話を聴いたことがありました。

  8. 最近の電車って、なんでサナダムシみたいな奴ばかりなの?🙄🙄🙄

  9. ダブルスリップが激しく動くのはメットライフドームの野球開催日でしょうね。
    このときは西武球場前までの輸送のために池袋線だけじゃなく、新宿線西武新宿や本川越方面からダブルスリップ&4番線を介して直通運行があるので

  10. 私が知っている範囲で女子鉄は東では久野知美さん、村井美樹さん、木村裕子さん、鈴川絢子さん、廣田あいかさん、松井玲奈さん、古谷あつみさん、市川さやさん、西では斉藤雪乃さんですね。

  11. 久野知美さんは西武特急ラビューのほか東武特急リバティの車内放送も担当されてますね。

  12. 西部アプリ。JR西日本にも同じような列車位置がわかるアプリあるんですよ~。

  13. 秩父のお祭りは、有名ですね、お茶も旨い食べ物も旨いコロナが落ちついたら、秩父にいきましょう。

  14. 狭山茶買いに所沢に行きたいですねぇ😀
    🐈がゆったり出来てる街って、良い街の証拠だと個人的に思います。
    地元の最寄り駅でも駅前をぶらりと歩くと、けっこう知らない場所とかお店が有ったりするんですよね😅
    むかーし父親の仕事の関係で、小手指に半年だけ住んでましたが懐かしいです。

    久野知美さんの喋り方から、大人の余裕も感じます👍
    改めてお声を聞かせて頂きましたが、少しハスキー声なんですね🤔
    そのハスキー具合が色気も出ております👍
    久野知美さん、がみさん、欅まつやさん、撮影班の皆さんも未だ未だ寒い日が続くのでお体ご自愛下さいませ🍀

    長文・乱文で失礼致しました💦

  15. 10:13 前頭部の映り込みは数あるラビューの造形美の一つだと思います。ご堪能下さいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button