テクノロジーニュース

SBD Automotiveは「人とくるまのテクノロジー展2022 横浜」に英国パビリオンから出展します:ドリームニュース – Miyanichi e-press

SBD Automotiveは「人とくるまのテクノロジー展2022 横浜」に英国パビリオンから出展します

2022/05/12 10:00

【ドリームニュース】https://www.dreamnews.jp/press/0000258233/

SBD Automotiveは、5月25日(水)~27日(金)の間パシフィコ横浜にて開催される「人とくるまのテクノロジー展2022」に出展いたします。

英ミルトンキーンズに本社を置くSBD Automotiveは、「英国パビリオン」内にブースを設け、弊社が発行する最新調査レポートの中から主要なトピックを厳選しご紹介するほか、弊社のCASE+S専門家による少数セミナー/ウェビナーを開催いたします。

展示会名: 人とくるまのテクノロジー展2022 横浜 (https://aee.expo-info.jsae.or.jp/ja/yokohama/)
開催日程: 2022年5月25日(水)~27日(金)10:00-18:00 (最終日のみ17時まで)
会場: パシフィコ横浜
ブース番号: 1 – 英国パビリオン (https://aee.expo-info.jsae.or.jp/ja/yokohama/exb_list/#sec_floor)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000258233&id=bodyimage1】

出展内容

1. 特別セミナー/ウェビナー (お申込みは先着順、人数限定・完全予約制)

5月25日
13:00-14:00 パーソナライズドビークルの市場動向およびエコシステム
15:00-16:00 EV及び充電設備について

5月26日
10:30-11:30 EV及び充電設備について
15:00-16:00 デジタルキー最新動向(中国)

5月27日
10:30-11:30 ソフトウェア・ディファインド・ビークル
15:00-16:00 パーソナライズドビークルの市場動向およびエコシステム

※お申込み・お問い合わせは SBD Automotive ジャパン (Post[email protected]) まで

2. CASE+S (Connected、Autonomous、Shared、Electric、Secure) 分野における最新動向をまとめた調査レポート

● パーソナライズドビークルの市場動向及びエコシステム
● ソフトウェア・ディファインド・ビークル: ビジネスモデル、コアテクノロジ、サプライチェーン
● 自動車業界のディスラプターOEMの最新動向
● EV最新動向ガイド 欧州
● EV充電及びインフラガイド
● デジタルキーベストプラクティスガイド
ほか

SBD Automotiveについて
SBD Automotiveは1997年に英国で創業以来、欧州、日本、北米、中国を含む主要な自動車市場において調査・コンサルティングサポートを提供してきました。CASE + S (Connected、Autonomous、Shared、Electric+Secure) を専門分野とし、グローバルな技術・市場動向調査を行っています。自動車メーカー、サプライヤー、保険業界、通信業界、政府・公的機関、研究機関など自動車業界のバリューチェーン全体を対象とし、各種調査レポートやコンサルティングサービスを提供しています。今回初めて英国パビリオンより出展し、CASEおよび自動車セキュリティに関する弊社の知見をご紹介できることを大変光栄に思っております。英国パビリオンにおいては、弊社が発行する最新調査レポートの中から主要なトピックを厳選しご紹介するほか、弊社のCASES専門家によるミニウェビナーを開催いたします。

配信元企業:SBD Automotiveジャパン
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ



クレジットソースリンク

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button