テクノロジーニュース

安斉かれん / 僕らは強くなれる。



Listen Now!

*撮影は、2019年8月に行ったものです。

安斉かれん [Kalen Anzai] 2020.7.22(Wed) 配信開始
5th SINGLE 『僕らは強くなれる。』
「2020年夏季高校野球 都道府県別大会テーマソング」
———
部活動の魅力を発信する『ブカピ』による高校生同士の
相互エール企画「#僕らは強くなれるはず」企画実施中!
(詳しくはコチラから)
ブカピ 部活ONE

僕らは強くなれる。(Marching Band Ver.)starring 京都橘高校吹奏楽部 / Kyoto Tachibana SHS Band

僕らは強くなれる。ドキュメンタリー①『楽曲篇』

僕らは強くなれる。ドキュメンタリー② 『レコーディング篇』

僕らは強くなれる。ドキュメンタリー③『ダンス篇』

僕らは強くなれる。ドキュメンタリー④『MV撮影篇』

♫MUSIC
Lyric:Kalen Anzai
Music & Arrangement:Mitsuru Igarashi
Brass Arrangement:Yoichi Murata
Brass Band:京都橘高校 / 吹奏楽部

🎥VIDEO
Director : Yuki Tsujimoto
Producer : Kohei Takeda (DREAM FLY)
Uniform:KANKO
Stylist(artist) : ribbon
Stylist(Student) : Norio Honda
Hair & Make-up : TORI.
Choreographer : Ryo Noguchi (Blank),Makiko Izu
Director of Photography : Hiromitsu Uehara (i7)
Light : Daisuke Nakagawa
Crane : Takashi Taniguchi (O.F INC.)
Drone Operator : Yuki Endo (HEXaMedia)
Production Manager : Sho Hatano (OKNACK)

———-
馬鹿にされて嗤われた夢 拳握り締め震えていた僕
現在(イマ)は未来(サキ)が見えないとしても 掴み取るまでは戦い続けよう

積み重ねて来た日々 大丈夫、裏切らないよ
背中押す過去の僕 声は届いてるか?

自分を見失っても 押し潰されそうでも
みんなのその声を武器に 何度でも立ち上がろう
自分に負けそうな時も 諦めかけた時も
破いたページの分だけ 僕らは強くなれる

繰り返し敗北しても 立ち向かう事を決してやめないで
逃げることは簡単だけど 挑み続ければ道は開かれる

高い壁を見付けて 越える度、求めるその先
腕を引く未来の僕 声は届いてるか?

思い通り行かない時も 投げ出しそうになっても
超えられない試練などない 何度でも前を向こう
答えの出ない問題も 度重なる困難も
描いた地図(セカイ)の分だけ 僕らは強くなれる

この先、歩いてく悪路(ミチ)に 倒れることもあるさ
躓き傷付きながらも 何度でも越えて行こう
限界を超えた先は 光で満ち溢れてる
破いたページの分だけ 僕らは強くなれる

———-

🎷FOLLOW KALEN ANZAI 🎤
◼️Instagram:
◼️Twitter:
◼️Website:

#僕らは強くなれる
#安斉かれん

ソース

Related Articles

38 Comments

  1. An excellent orchestra brings joy to the hearers Too bad they do not start performing in halls that the whole world will enjoy top notch musicians in my opinion they have no competitors

  2. メロディーが好きだから、もうちょっと歌詞に凝ってほしかった。
    なんと言うか…ありきたりな言葉を並べてるだけに聞こえる。

  3. こんな共演ができる京都橘高校の吹奏楽部が羨ましいと思う反面、この曲に元気付けられる自分がいる。

  4. かれんちゃんとプロモーションの雰囲気が全然合ってないもっとかっこいい歌うたわせてほしい

  5. (Tachibana SHS official link below) They are the best SHS Marching Band in The World and World Class for Making the Gold Award which is the highest honor you can receive in Japan! They have been very busy practicing blood, sweat, and tears. The Tachibana SHS Main Website please click on the video tab for the 2 recently posted Vlogs recap of their summer 2020! Also click the "Practice Diary" tab for an updated diary from the band members on their progress and it is updated often here http://kyoto-tachibana.main.jp/index.html

  6. 個人的にはイントロがドラゴンボールのソリッドステートスカウターに似てるなって思った笑

  7. ドラマで知りましたが聞いて衝撃を受けました。とてもいいですね!今後人気になっていくといいですね
    雰囲気が神田沙也加さんに似てる気がしました

  8. 自分達の夏の中継テーマはこれです。
    この曲を聞くたびに自分達の高校野球時代の思い出が蘇る大切な曲になるでしょう。
    ありがとうございました。

  9. It is such a great idea to let Kyoto Tachibana SHS Band debut on J-pop stage to perform with Miss Kalen Anzai, and it makes this song even perfect for the theme. I keep watching this video repeatedly because I am so into the exciting and cheerful vibes. Bravo!

    By the way, I appreciate the friendly subtitle provided. Thank you very much.

  10. I commend all who participated in this music video. Tachibana earned this glamour moment thru many years of hard work, practice, and tears. I do not know them personally, but I sure am proud of this wonderful band.

  11. だれか書いてたけど、かれんちゃんが紅白出場してくれれば、無理なく橘もバックで紅白初出場とかできないかな

  12. 千葉テレビの高校野球ハイライトから来ました!iTunesで配信かCD発売してほしいです!

  13. なんか、頑張ろうって思う。
    仕事で、最近うまいこといかへんことばっかりやけど、この歌聞くと前進あるのみやな。
    ありがとうございます。

  14. ローソンでバイトしてるけど、これがよく流れてて知らんうちに覚えてた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button