テクノロジーニュース

日本語和訳 & Lyrics | Alxndr London – April



アジアと西アフリカの伝統的な衣装に由来する特徴的な麦わら帽子をかぶったAlxndr London。彼の脆弱で内気な曲はポストモダンの複雑さを表現し、ヴァーチャルな世界から遠く離れ、アイデンティティ、恐怖、希望を詩的に、また深く人間的に瞑想しながらテクノロジーとジャンルの境を曖昧にしています。デビューEP(彼のEPにはこのような個人的な葛藤や不安がよく反映されている) 「A Long Time Ago」はソウル、ファンク、エレクトロニカの夢の中でリスナーを自己発見の旅へ誘ってくれます。

今回は ” April ”
初めてこの曲を聴いた時はいったい何が「April / 春」なのかわかりませんでした。意味深で、短すぎる歌詞(実際に言葉選びや推測に苦労しました😅)でもそこには確かに私たちを魅了する力があります。彼は以前インタビューでこんなことを述べていました。「自分が経験したこととか、思い出、詩について書きたいと思っているんだ。それを実現する方法を知っているのはインスタやツイッターではなく音楽を通してなんだよ」

日々音楽業界も進化する中Londonは稀に見る本物の神秘性を維持しています。現在はまだまだ無名のアーティストであり、数千回の再生を誇るSoundCloudのページ以外ではソーシャルメディア上での存在感はほとんどないですが彼のそこからの離脱は誠実で爽やかな感じがします。

ご視聴ありがとうございます!
チャンネル登録&グッドボタンよろしくおねがいします🥰
コメントもお待ちしています!リクエストなどは大変申し訳ありませんが受け付けていませんのでお控えください🙇‍♀️

🎧 視聴/購入/ストリーム

🎼 ジャンル : オルタナティヴ, インディー

💽 レーベル : MXIIIXM, The Spectacular Empire

🎤 アーティスト : Alxndr London

⚠️公式のチャンネルからはまだミュージックビデオなどは出ていないので、COLORSの特別演奏をご覧ください🔽
[Alxndr London – April | A COLORS SHOW]

こちらはイギリスのミランダロンドンで行われたライブです。興味がある方はぜひこちらもご覧ください🔽
[Alxndr London Live at Miranda London]

▶️ Alxndr Londonをフォローする
フェイスブック :
ツイッター :
インスタグラム :

📍歌詞の意味
0:19 | 「Tumble weed」は会話中の気まずい沈黙やぎこちない間のあいだに言うこと。

///////

[Verse 1] Trick or treat
Tumble weed ought to suffocate
No battery
Aeroplane mode
Messy sheets
Promiscuous misery
No energy, minus zero
Black and white rainbows
Pleasant agony
Taste these silver bullets
Ugly luxuries
Dipped in honey sweet ecstasy
Beggin for blessed peace
The more I take, the less that I have
トリックオアトリートなんつってな
会話の沈黙に耐えられなくなって息が詰まっちゃうだろ
携帯の充電が切れそうだし機内モードに変更だ
ぐちゃぐちゃなベッドのシーツは
まとまった様子もなく痛ましいばかりだ
もうやる気なんてない マイナスゼロなんだよ
白黒の虹が空にかかる
なんて愉快で邪魔なものなんだろう
取り払うのにいろいろ試してるけど
俺って見苦しい贅沢してるよな
甘美でとろけるようなエクスタシーに溺れてしまってる
俺は安らぎが欲しい
でも得れば得るほどそれは徐々に消えてなくなっていく

[Chorus] What the hell
Choking on my magic spell
Don’t save me
Don’t save me
We’ll be runnin back to the boat
By the time you wake I´ll be gone
Don’t save me
Don’t save me
あぁもう最悪だ
魔法の呪文を唱えるのにむせてしまうとは……..
助けなんていらないよ
俺を放っておいてくれ
ボートに向かって走って帰るから
お前さんが目を覚ます頃には俺はもういないけど
助けにいかなくていい
俺を放っておいてくれ

[Verse 2] Trick or treat
Tumble weed ought to suffocate
No battery
Aeroplane mode
Messy sheets
Promiscuous misery
No energy minus zero
トリックオアトリートなんつってな
会話の沈黙に耐えられなくなって息が詰まっちゃうだろ
携帯の充電が切れそうだし機内モードに変更だ
ぐちゃぐちゃなベッドのシーツは
まとまった様子もなく痛ましいばかりだ
もうやる気なんてない マイナスゼロなんだよ

[Chorus] What the hell
Choking on my magic spell
Don’t save me
Don’t save me
I’ll be runnin back to the boat
By the time you wake I will be gone
Don’t save me
Don’t save me
What the hell
Choking on my magic spell
Don’t save me
Don’t save me
あぁもう最悪だ
魔法の呪文を唱えるのにむせてしまうとは……..
助けなんていらないよ
俺を放っておいてくれ
ボートに向かって走って帰るから
お前さんが目を覚ます頃には俺はもういないけど
助けにいかなくていい
俺を放っておいてくれ
あぁもう最悪だ
魔法の呪文を唱えるのにむせてしまうとは……..
助けなんていらないよ
俺を放っておいてくれ

#AlxndrLondon #April #洋楽

ソース

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button