テクノロジーニュース

【プレミア公開】日産の新型電気自動車、アリアを徹底チェック!/NISSAN NEW ARIYA Walkaround



バッテリー  最高出力  最大トルク 0-100km/h加速 最高速度   航続距離

2WD 65kWh    160kW     300Nm   7.5秒     160km/h    450km
2WD 90kWh    178kW     300Nm   7.6秒     160km/h    610km
4WD 65kWh    250kW     560Nm   5.4秒     200km/h    430km
4WD 90kWh    290kW    600Nm   5.1秒     200km/h    580km

これがARIYAコンセプトの中身か!? 日産電動駆動4輪制御技術テストカーに試乗!

銀座の日産クロッシングで日産ARIYAコンセプトを再チェック!

#日産 #電気自動車 #SUV
LOVECARS!TV!メンバーシップも是非!

YouTubeチャンネル登録はこちら!/Subscribe here→

LOVECARS!ツイッター↓

河口まなぶ・ツイッター↓

LOVECARSホームページ↓

LOVECARS!Facebook Page↓

LOVECARS!Facebook公開ページ↓

ソース

Related Articles

24 Comments

  1. ハリアーやCHーRやヤリスクロスに勝てますか?。無理でしょう。デザインが安っぽい。全然駄目!。自分はノートに乗っているがノートはコンバクトカーの中ではデザインはいい。中も広い。走行性能はダメだけど。日産としては珍しく近未来デザインですよね!。アリアはウォークスルーになってるから足元は広いから足を広げて運転出来そうだからそこはトヨタにはない所だから売れるとは思う。残念なのは横から見た時アッサリし過ぎてる点。ドアに何らかの凹凸が欲しかった。エンブレムもインフィニティだったかカッコ良かったのにね!。個人的にはティアナが好き。あのデザインは日産では一番良い。グリルもVモーションじゃないし。

  2. 日産電気自動車こんなに先進的にできるなら、ガソリン車の方も早く改善して欲しい

  3. 営業的には主力の北米仕様はコンセプトと同じ全幅でもいいんじゃないかな?

  4. これは、日本の車界の革命?ですかね。
    内装の色が気になりますが。こんな風に車も変わっていくのでしょうね。
    でも、買えないです!高いので。

  5. インテリア ハッキシ言って 陳腐!
    デザイン的にも未来的な要素はどこにも見られない・・
    電気自動車の未来はバッテリーユニットのリトラクタバビリティにしかない!!!

  6. この車はほんと素晴らしいけど中国の電気自動車もかなりレベル高い
    うかうかしてると日本は車でも負けるよ

  7. 内外装良いですね〜
    中村史郎デザインがあまり好きではなかったので…

    車体底がフルフラットだからグラウンドエフェクトで安定感も増すのかな?
    バッテリーが水冷なのもいいですね。
    売れるといいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button