テクノロジーニュース

繋がる?5G先進都市の実力【深圳発 チャイナTech①】



日本に先駆け去年11月に商用サービスが始まった中国の5G。
契約者数はすでに1億を突破した。
中国で最も5Gの整備が進んでいるのが深圳だ。
8月には5G基地局が4万5,000ヵ所に達し、
市内全域が5G対応エリアになるという。
中国5Gの実力を実際に深圳で取材した。

#深圳#深セン#5G#スマホ#HUAWEI#ファーウェイ#VIVO#闇#水増し#テレ東#テレビ東京#上海支局

◆「ワールドビジネスサテライト」「ガイアの夜明け」などが見放題!
「テレビ東京ビジネスオンデマンド」はコチラ↓(入会月無料)

◆毎日ニュースを更新中!
チャンネル登録:

◆公式SNSでも番組を配信中!
公式ツイッター:
WBS:
モーサテ:
ガイアの夜明け:
カンブリア宮殿:
池上彰の報道特番:

ソース

Related Articles

21 Comments

  1. しっかり検証されてて面白かったです。
    でも5Gって100m事に設備が必要なんですかね。これは大変そうですね。
    韓国が予算足りなくて諦めたのが少し判りました。

  2. 但し、常に傍受・監視され、オマケにグレートファイヤーウォールの中だけどなw 非人道的国民管理の国策として費用が投入されたし、インフラ整備すっ飛ばしてるし、そりゃ色々と速いわ。一面だけ見て、スゲーとか言うのは短絡。 日本の場合は、まず通信料金の破壊が必須だな。

  3. この都市にサイバー攻撃すればどうなるんだろうか、我が国はこの都市を軍事攻撃無しに崩壊させられる可能性を考えるべきだ。

  4. 不況デフレ下で消費税を増税するとかいう愚策中の愚策で中学の公民を勉強して来いといいたくなるようなセルフ経済制裁を30年もずーっとやっているうちに日本は完全に中国に抜かれちゃったねぇ
    そんな政権をずっと支持しているんだから今後もこの自殺は後発発展途上国並みに堕ちるまで続くんだろうね
    日本人として日本で普通に暮らしたいだけなのに日本人の真綿で首を絞めるような自殺に付き合わなきゃいけないんだから嫌になるね

  5. 中国は先進的っていうか力技で先進技術を現実にしてる感じがする…
    5Gは基地局が大量に必要だし、今の電気自動車はデメリットも多い.. .

  6. 5Gとか浮かれてるけど中国経済、携帯産業はどんどん世界から取り残されていく可能性は大。
    ファーウェイへのマイクロチップの供給も絶たれて、OSの供給も絶たれて、もはや風前の灯状態だぞ

  7. 中国で最も5Gの整備が進んでいる……
    ISDN、ADSL世代……
    1 多大な資金を使って整備ですから極当然でしょう。表面だけ見ず、未知の部分の検証は必勝です。
    2 遅れていても追いつく戦略には複眼の視点が必要です。テスラかを辞めてバッテリー製造に乗り出した起業家がいますが、彼の戦略は最先端を求めないバッテリー製造です、テスラと提携のパナ、LG等の製造特許を参照回避しているのは容易に想像できます。5Gも少資本で消費電力率、アンテナの大小、遅滞率など優位に立てるところは有ります。日本の4Gの支持率が高いのはラッキーと考えれば、戦略が見えてくるのでは無いでしょうか、ドコモの5G戦略は多分うまく行かないでしょう、さしずめ資産家のドラさんに思えます。

  8. 取材ご苦労様です。中国は、目に見える所よりも見えにくい所の取材が重要かと思います。中国人は、嘲笑っていますよ。

    最近、洪水で今回取材された地域も水没したようです。洪水の状況は、典型的な下水からの逆流で、バスの上に客が緊急避難していることから、非常に急激な洪水だったことがわかります。日本でも、似たようなことが無いわけではないが、これほど大規模な都市洪水は非常にまれだ。流石、中国と言いたい。

    社会インフラ自体の整備状況とか取材されたら如何ですか。5Gの前に、下水道・電気・道路の整備が緊急だと思いますがね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button