テクノロジーニュース

【福祉を変えるテクノロジー】デジタルやDNA…あらゆるテクノロジーで作業やビジネスを最適化する【NPO法人AlonAlon理事長那部智史× Team Cross FA 天野眞也】



AMANO SCOPEは、天野眞也が業界をリードするイノベーターたちと対談を行い、「日本の未来」「製造業の未来」について発信していくチャンネルです。30年近くにわたり、製造業のDXを支援してきた経験と知見を活かしたユニークな視点で、視聴者の皆さまにとって新たな気づきとなるような情報をお届けします。

今回はNPO法人AlonAlonの理事長那部智史との対談、第二回目。
テーマは「テクノロジーで実現する社会課題の解決」。

社会課題の解決はまさに「言うが易し 行うが難し」と実際に行動に移して、持続させることが難しいといっても過言ではありません。特に那部氏が取り組む農福連携に関する事業は様々な課題や制約を乗り越えなければいけないものでした。それをどのようにして克服し、サスティナブルな仕組みを構築するに至ったのか。そのヒントはテクノロジーにありました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
0:51 那部智史氏 自己紹介
2:54 障がいと就労の現状
7:49 幸せと事業収益の両立を仕組み化
13:53 胡蝶蘭の新しい買い方の発明
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

前回の対談動画はこちら➡︎

■那部智史 プロフィール
1969年東京生まれ。2000年、IT企業を起業。
2012年、知的障がいのある息子の特別支援学級入学をきっかけにAlonAlonの事業を構想。
2013年、NPO法人AlonAlon設立。同年、障がい者所得倍増議連設立。
東京愛宕ロータリークラブ会長や
神奈川工科大学非常勤講師等も務めるなど、
農福連携を広める活動を精力的に行っている。

■天野眞也 プロフィール
大学卒業後、株式会社キーエンスに新卒で入社。組織横断型の社長直轄プロジェクトを率い、同社が売上数百億円から2,000億円を超える企業に成長するまで、第一線でけん引。自動車、食品、半導体など、あらゆる業界の生産現場を見てきた経験と、顧客と共に海外を含む新工場プロジェクトを成功に導いてきた実績を基に、2010年起業。

現在は株式会社FAプロダクツ会長のほか、ロボコム株式会社社長、日本サポートシステム株式会社社長などを兼務し、製造業のDXを一貫支援するコンソーシアム「Team Cross FA(チームクロスエフエー)」の旗振り役を務める。

日本の基幹産業である製造業を元気にし、日本を元気にするために、公的機関や団体・企業と連携し、デジタルファクトリーを核としたスマートファクトリー・スマート工業団地を「新しい輸出産業」にする構想を推進中。また、「製造業を未来を担う若者が憧れる人気業界にしたい」との想いから、学生向け業界教育、エンジニア育成、ロボットSIerの認知度向上にも尽力する。

Team Cross FA(チームクロスエフエー)| 

自社You Tubeメインチャンネル「AMANOSCOPE」 | 

自社You Tubeサブチャンネル「あまのっちチャンネル」| 

イノベーターのためのコミュニティ「INNOBASE」 |  

製造業のDXを体感できるショールーム |

#製造業 #社会課題 #胡蝶蘭

ソース

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button