テクノロジーニュース

都産技研 非常用Mg空気電池の共同開発(共同研究 事例紹介)



東京都立産業技術研究センター(都産技研)の空気電池の技術シーズをベースに、大容量の非常用Mg空気電池を中小企業と共同開発しました。Mg空気電池は、使用時に食塩水を注水して使用するため劣化せずに10年以上の長期保管が可能で、また、容量も大きいため、非常用備蓄電池として注目されています。

(参考資料)「非常用空気電池」を共同開発、TIRI News,2019年9月号

都産技研では、お客さまの抱えている技術的な課題に、研究員が一緒に取り組みます。都産技研の豊富なノウハウや最新の機器・設備をご活用ください。

【お問い合わせ先】
都産技研 経営企画室 広報係 TEL: 03-5530-2521

ソース

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button